人気ブログランキング |

ちょっと・・・・・


・・・・・ しばらく忙しくなりますので、いつものようにコメントを承認制にしておきます。

今回は使い慣れないスマホだけじゃなくてネットブック(クロームブック)を持っていきますので、時々はチェックできると思います。

よろしくお願いいたします。




(写真がなくてつまらないからせめてGメール15年祝の続き・・・ メール開けた後も小さい風船がついてるの^^  モニタースクリーンで見えるページの、左上の端の方です。 
この色は私の好みで、以前のGメールの時から同じ色にしてます・・・ ずっと昔は青だったので、Gメールが変わった時に、せめて少しでもそれに近いようにと選んだ色。
”Snoozed"と言うのが何なのか、いまだわからないまま。)  

b0115889_11201779.png






# by lifeisok | 2019-04-10 11:28 | "tsubuyaki" | Comments(0)  

Gmail 15


今日はGメールを開けようとしたらこんな画像が

b0115889_11353879.png


Gメールが15歳なんだって^^


ウィキには2004年の4月1日と書いてあるんだけど、なんで2日の今日(アメリカ時間)にこれが出たんだろう(昨日はなかった。)

最初のうちは招待制だったと記憶している。(結構何年かそうだったかも。私も数人Gメールに招待した覚えがある。)
それで、最初はどんどんどんどん貯蔵量(Storage)のByteが増えてるのを示す、車のメーターのような物がページ下に出ていた。 いつのまにか「無制限」になってしまったが。

今ではとても信じられないけど、以前はウェブメールって制限が小さかった。
Yahooメールは4MBまで。 Hotmailと日本のヤフーメールは6MBまで。
4MBなんて、ちょっと大きい写真を受信したらすぐに一杯になってしまう。
メールも度々削除しないとならなかった。
もちろんPCでのメール(Outlook Express. PCが新しくなってからはOutlook. 私は古い方が好きだったのでOutlook Expressを使ってたけど)にも制限があって、写真はEメール用に小さくして送っていたと思う。 だいじなメールはCDに取り込んでた人もいたかも(あ、昔はフロッピーだったろうか。)

当時、アメリカのYahooは日本語が使えなかった(だから日本のヤフーメールも使っていた。マイクロソフトのホットメールは日本語に対応していた。私はYahooの方が好きだったけど。)
PCメール(Outlook Express)は日本語のソフトを入れてたけど、一々セッティングを変えないとならず・・・ それでも受信したメールや私が送ったメールが文字化けだった事も度々あった。
それが、Gメールはそのまま日本語が読めて、書けて、ねえ・・・・・

おまけにスパムメールの振り分けがとても上手(Yahooでは大事なメールがスパム扱いされたりした事も。)

でも何よりも他のウェブメールと違っていたのは、メールのやり取りがスレッドで繋がること。だから受信箱と送信箱を行ったり来たりしないですむし、「追伸」で自分の書いたメールに返信してもちゃんと相手に送信される。これは他のEメールと大きく違う。(今でもそうだと思う。たまにYahoo使うと、返信したつもりで自分の所に来てる事が^^;)

それでも私は何故かGメールが最初は好きでなく、「保管用」に利用していたのだ。
写真はGメールに送ってもらってたし、ウェブメールでない自分のPCメールでやりとりしたメールを保管する為全部Gメールに転送してた(今思うとバカみたいだけど^^)
あ、日本語のフォントも、Outlook Expressの方が好きだったのです。

だからユーザーとしてはかなり古い方なんだけど(2005年の初め頃から)、メインアドレスにしたのはわりと近年。 最初はdo-taとのやり取り、そして段々と皆にGメールの方に書いてもらうようになってきた。
一昨年今のPCにしてからはもうPCで使えるメールもないし・・・(昔のアドレスのまま、Yahooメール使用になっている。使いにくい。昔はYahooの方が好きだったんだけど、下手にGメールの真似してすっかり新しく換えてしまったらYahooの良さが無くなって、中途半端にGメールっぽくてかえって使いにくくなった。)

今は日本でもGメール使ってる人が多いと思う(3年前にようやくメール始めた日本の姉も^^)


それにしても、昔はメールも整理して、用件が済むと殆ど削除してた。
写真もPCに取り込んで。

今はどんどんどんどん増えているのです(苦笑)
あれは、最後は一体どうなっちゃうんだろうね。

やっぱり少し整理したほうがいいかなあ・・・・・・・・

写真もどんどん画素数が大きくなってるよね。

(何故かピーター・ガブリエルのBig Timeが頭の中を流れます^^;)



とにかく、15周年おめでとう、Gメール。 お世話になっております。
あれこれ変わる度に使いにくくなったと文句言ってるけど、結局慣れちゃうしね^^


そういえば今日を持ってGoogle+は無くなってしまった(ひと頃はFacebookよりもこっちが流行ると言ってた人もいたけど、これはFacebookに軍配が上がってしまいました。)



15年、あっと言う間だねえ・・・・・・・・・・・










# by lifeisok | 2019-04-03 12:34 | what's new (or old) | Comments(16)  

?? 元年


何でも1日の11時半ごろに新しい元号が発表になるとか・・・・・
(こっちの今夜10時半頃)

私は昭和が平成になった時は全然ニュースも知らなかったんだけど、今回はインターネットのお陰で色々と聞いています。

それに今までは、「突然」だったけど、今回は予め予定されてる退位(譲位?)だから、色々と考える時間があったよね^^



5月1日から変わるんでしたっけ?

私はついに、「平成」もピンと来ないままでしたが・・・・・・




「どういう元号になるか?」と予測(予想)してるマジメなサイト記事の中に、人々のツイートも色々載っていて、その中でこれ↓が笑えた^0^

もう2ヶ月くらいか、もっと前に取り込んでおいたんですが、
今載せないとチャンスを失うのでこれだけアップします(笑)



b0115889_03285763.png



そうでなくても「安」が入るのでないかという予想は多いです(やめてね~~~)

「安札」で、アベとトランプ、と言ってる人もいた(苦笑)




さあどうなりますか、あと8時間くらいで発表かな・・・・・・・














# by lifeisok | 2019-04-01 03:36 | what's new (or old) | Comments(11)  

Thank you and See you around




昨日のうちに書きたかったんだけど夜は出かけてしまったので(いつものように)遅ればせながら・・・・・・



イチローは今回日本で引退するのではないかな、と言ってた友人もいたし、多分みんな予想してたのでびっくりではなかったと思うけど、昨日の朝(こっち時間)、だからもう1日以上前、に
シアトルタイムズの記事 が出ていました。(記事内に9分弱のインタビュービデオあり。)



do-taもFacebookにビデオを載せていました。

Ichiro's says goodbye as he exits his final MLB game

(ほんとはYoutubeで同じESPNのビデオを探したんだけどまだ載ってないみたいで、上のリンクはFacebookでしか見られません。すみません。後で換えておきます。 もちろんYoutubeに既に色々沢山あるけど、do-taが載せたのと同じものを見つけたいので^^)



90年代の半ばころでしょうか、
既にオリックスではスターだった彼を、三ツ矢サイダーの缶で見てたって。


b0115889_23245041.png

b0115889_23250421.jpg
         (do-taが知ってたのはどの缶だったんだろう??)

b0115889_23251934.jpg



Feels like the end of an era to watch this humble and soft-spoken legend tip his hat one last time (and P.S. baseball isn't even "my thing!")
とdo-taが書いてました。 一つの時代が終わった気がする、って。
(別に自分は野球ファンでもないのに!って言ってますが^^)


とは言えひと頃do-taと私は結構野球も見てたし、彼がマリナーズに来た時は嬉しかった。
アトランタじゃなくても、我らの「故郷」シアトルである事が嬉しかったの。
当時購読してたスポーツ雑誌にも沢山記事が出てました。
その中で覚えてるのは、彼が遠征の時いつも自分の枕を持っていく、という事。

私は実際に本物の彼を見た事はなく(大体野球の試合も数えるほどしか行ってない)、
ブレーブスはナショナルリーグなのでアメリカンリーグの試合はテレビでも滅多に見られない。
それでもマリナーズを見られる時は見てました。
彼が、普通なら低めの「ボール」である筈の球をすくうように「打ってしまい」、
当然大きなヒットではなくグラウンドボール(ゴロ)だから本来なら1塁でアウトになる筈なのにセーフ!
なんて足の速い選手だろう・・・・ とアナウンサーも解説者もびっくりしてた。
(余談ですが、メジャーリーグでは多分日本の野球よりもずっと、1塁への送球でアウトになる率は高いと思います。)

とにかく見てて楽しい、胸のすくようなプレイで^^
それに本人とってもマナーがいい。
記憶ではメディアに無愛想だ(スカシてる?)と批判されてた事もあったように思うんだけど(メジャー初期の頃・・・でも不確かな記憶。)
メディアでチャラチャラするよりもトレーニングに励むタイプなのでは。
もちろん言葉の壁もあっただろうし。





こっちはLさんがFacebookでシェアしてた、日本の記事
インタビューの全文、自分でもまだ全部読んでないんだけどリンクしておきます。


長いことお疲れさまでした!

最初にリンクしたシアトルタイムズの記事内にあるビデオで、
自分の野球人生で何を誇れるか(何を遺したと思うか)、という質問に、輝かしい成績のスターだった時の事は全然挙げないで、
昨年5月からもうプレイさせてもらえなくなった時に、それでもずっとチームと一緒に練習してた、誇れるとしたらそれだ、と言ってたのにすごく感動しました


引退しても、また明日からもトレーニング続けるって。
さすがはイチローです。

だから、Good-byeじゃなくて
See you around!

And THANK YOU for all these years!!!!!!


b0115889_23212781.jpg








# by lifeisok | 2019-03-23 01:11 | what's new (or old) | Comments(12)  

点字ブロック、内田裕也、その他

またあれこれですが、今回はなるべく短く書きます。







まず最初に、ニュージーランドでの大量殺人!

ニュージーランドで49人が殺されたのは、アメリカの人口にすると3344人が殺されたのと同じ割合になるそうです。(今は50人になってます。更に増えるかも)。

平和な筈のニュージーランドで・・・・・・・・・・・

わざわざオーストラリアから、イスラム教徒を殺しに行くとは 148.png


ニュージーランドで半自動小銃が買えるのは知りませんでした。
オーストラリアは、確かタスマニアでの大量殺人の後すぐに銃規制をしましたから。
今度はニュージーランドでもそうすると思います。

それに較べてアメリカは・・・・・ です134.png

でもアメリカでも、下院が民主党優位になってようやく初めて銃規制(せめても、買う人の身元チェック)に対する案を通過しました。 これがいまだ共和党優位の上院でどうなるかはわかりませんが・・・・ とにかく銃規制に関する事が議会でとりあげられたのも9~10年ぶりとか。

また、以前の痛ましい事件で犠牲となった子供たちの家族が銃メーカーを訴えられるようになったとかです。


トランプ信奉者である白人至上主義者の犠牲となったニュージーランドのイスラム教徒の方々に追悼を捧げます。
世界中で彼らに対する憎しみが増しているそうです。
これってやっぱり、アメリカの大統領がこんなヤツだからではないかと私は思ってます。
(インターネットもそれに輪をかけていると思います。)




***********




今朝(こっちの18日)PC開けたらGoogleはこの画像


b0115889_05475223.png


何だろう?と思って画面をなぞってみたら日本人の名前が出てきた。

まああああ~  全然知らなかったです。
視覚障碍者が安心して歩けるようにデザインされた、これが、日本の人の発明だったなんて!!

ハフポストのこの記事をリンクしておきます。
良かったら是非読んでみてくださいね。

彼の事を知った後で、散歩に出ましたが、いつもは何気なく通り過ぎてる「点字ブロック」、今日は意識してその上を歩かせていただきました^-^




**********



樹木希林の「別居夫」だった内田裕也が亡くなったそうで・・・・・・

私は子供の時に寺内タケシの「ブルージーンズ」が大好きで、
ヴォーカルが最初は ほりまさゆき、それから尾藤イサオ、そして内田裕也
と言う風に覚えていたんだけど、近年インターネットの時代になってから検索すると尾藤イサオは全然ブルージーンズに関係なかったみたいですが(でも内田裕也とは一緒にやってた。その辺りで混乱してたのかも?)
裕也は「1962年、寺内タケシとブルージーンズにヴォーカリストとして参加
とウィキにも書いてある。
でも・・・ほりまさゆきのヴォーカルで始めた第一期ブルージーンズが’62年、とやはりウィキに書いてあるんだけどねえ・・・・・・・
私の覚えてるイメージでは、「ほりまさゆき - ロカビリー 」 「尾藤イサオ - ロック」
そして内田裕也は「モンキーダンス」の時代だったのです。 長身の彼がモンキーダンスやってたのが記憶に残ってる。 でも今ウィキると彼も「ロック親父」だったし、身長は174センチと書いてあるので別に長身じゃなかったんだよね。 あの当時の日本では背が高い方だったんだろうか・・・・・・・


彼が出演した映画は全然見てないんですが、いつかチャンスがあったら観たいなと思っています。


昨年5月にアップした写真ですが(あの時はまだ樹木希林も存命でした。)



b0115889_06011634.jpg


別世界では夫婦同居してるかな???

(全くの余談ですが、子供の時「裕也」という名前が好きでした^^)




**********




もう一つ書こうと思ってた事が今朝あったのに忘れてしまった(爆)
今はこれで更新します。 (あとで思い出したら書き足します。)



178.png
3/19(日本の20日)
思い出しました!

スウェーデンの女の子が提唱した、
気候変動をストップする為に今すぐなんとかしてください!
と言う訴えのストライキが先週金曜にあったんでした。
フロリダの高校生たちが銃規制を訴えて企画した、全米の学校からその時間抜け出してストライキ(デモ)に参加する、と言うのを参考にしたそうです。
今度は世界中の若い人たちが参加しました。

ちょうどニュージーランドの大量殺人と同じ日だったのでアメリカでは今一つニュースにならなかったように思うんですが、このサイトで各国の写真やビデオが見られます。



同日に惨劇のあったニュージーランドですが、
大学生たちが「ハカ」やってるのが面白い^^
いつもラグビーの時に楽しみに見てるんだけど、こういう時もいいねえ。



記事の一番下にその女の子(Greta Thunberg)の写真も出ています。
去年からニュース(話題)になっていましたが、まだ16歳だって!
すごいねえ・・・・・・・
ノーベル平和賞にノミネートされたそうで、もし受賞すれば最年少になるそうです。


小規模だけど日本でもあったそうで、
これは日本の記事です(参加者へのインタビューもあり)



日本でもやってくれて嬉しいけど、高校生はいないかな?
日本では学校を抜け出してデモに参加・・・って、高校生ではできないかもしれませんね(アメリカでもジョージアなど保守の土地では仲々大変です。)

それに、日本で何かこういうデモがあると、外国人(白人)が多いのが目につきます。
今回もまた ・・・・・・


それにしても今の子供たちには地球の環境問題ってほんとうに切羽つまった大事な事です。
空気もそうだし、海のプラスチックも・・・・ 一説には2050年までに海の魚よりもプラスチックのゴミの方が多くなると。(先日死んだクジラが見つかって、解剖したら胃袋の中は全部プラスチックだったとか・・・148.png

もちろんこれ以上北極・南極の氷が溶けて海の水位が上がるとちょっとしたハリケーンでも被害が酷くなるし(既にそうなってる)あちこちの島も、フロリダやニューヨークなども大きな部分が海に沈むでしょう。
虫もどんどん絶滅してるし・・・・
あれこれ数えたらきりがないけど。

もう既に遅いのかもしれないけど、でも今なんとかしたらまだ間に合うと言う学者もいます。
ただし「今すぐ」でないと。

この女の子(グレタ)の訴えは正しいです。



アメリカもトップを換えないとなあ・・・・・・・・・











# by lifeisok | 2019-03-19 08:21 | what's new (or old) | Comments(20)  

www 30年


日本はもう明日になっちゃったけど、今日(12日)のグーグルはこれ:




b0115889_12000143.png





WWW(ワールドワイドウェブ)が30歳だそうです。

ええ? まだ30年?? って気もするけど、
89年の我が家にはまだPCもなかった。
(80年代からPCを持ってた人も殆どゲームに使うくらいだったのでは。)

’94年に我が家もようやくPC入れて、インターネットを入れたのは何年だったかなあ。
確か一般の人はAOL, プロ?はCompuserveを使ってたと思う。
今ではとても信じられないけど、確か1か月に2時間しか使えなかった(高くて!)
それで、インターネットも遅いから、2時間なんてあっと言う間(苦笑)

そのうちすぐに、もっと何時間も使えるようになったけど、
ネット使ってる間は電話かけてもずっと話し中。
それで私は、携帯電話を買ったんだった。これも今では信じられないようなバカでかい携帯で、持って出るにはちょっと考えてしまうような代物(爆)
でもネット使用中で家の電話がずっと話し中の時に家族や親しい友人が困らないようにね。

’98年の長野オリンピックの時はもう既に色々サイトで見られてたんだっけ。(今みたいにライブじゃなくて試合の結果だけだが。スノウレッツが可愛くてダンナがPCの待ち受け画面に使っていた。)
同じ年の夏に帰国した時は甥のアップルを使わせてもらっていた。もちろんダンナとはメールやり取りするようになってたし、do-taは既にヨーロッパの人たちとチャットやってた(アイスホッケーファン)。

最初のうちは日本の友人とメールするのにローマ字を使っていた。
記憶では確か2000年にADSLを入れ、それから無制限でネットが使えるようになったの(電話の回線も別になった。)
「Kanji word」と言うソフトも入れて日本語が書けるようになった(マイクロソフトのIMEが出来てずっと便利になったけど・・・ 外国語プログラムのソフトを売ってた会社はつぶれてしまったんだろうねえ。)

2001年春に私はチャットを始めた。 当時まだADSLって羨ましがられたっけ。他の人のダイヤルアップに較べてずっと速かったから。

数年後にSNSが色々できて(私の場合最初はMySpace, それからMixi, そしてFacebook)

我が家のADSLもいつの間にか「ガラパゴス」になってて、ようやく光に換えたのが5年前(ブログに書いてた。あの時にコメント欄で「アメリカの電話の事いつか書きます」、って予告編出したまま、もう5年かあ~~ 時間が本当に加速度つけてる。)


Junのネット人生、もうすぐ20年。 ネット(殊にFacebook)に時間取られているの、いけないなあ、もっと他の事しなくちゃ、とは思うんだけど・・・・・

(こちらもあと30分で「今日」が終わるけど、朝のうちに取り込んだ画像を使いたかったので書きました^^)








# by lifeisok | 2019-03-13 12:29 | what's new (or old) | Comments(5)  

オスカー続き(グリーンブック+”Hate you give”)


ちょっと時間が経ってしまったけど、先月のオスカーの続き。

コメント欄にも少しだけ書いたけど、他の人も読んでくれるかもだからこっちにまた書かせてね。



作品賞をとった「グリーンブック」は日本でも評判のようで、私はまだ観てないので何とも言う資格はないんだけど、共和党保守クリスチャンでいつも映画の趣味が全然違う義妹Lがものすごく好きで絶対観ろと言ってた映画なので、最初からあまり興味なかったのだ(苦笑)
そしたらアカデミー賞を取ってしまった・・・・
その義妹が先日(土曜日)、「観たか?」とダンナに電話してきた。
興味がないとも言えないので、最近あまり映画みてないけどリストには入れてあるよ!と言っておいたようだ。(実際、去年の作品賞取った”Shape of Water"もまだ見てないんだよね・・・・・・・)

「白人が見て気分を良くする映画」だと聞く。自分はレイシズムには反対なんだ、と。
黒人たちは早くから、とんでもない駄作だと言っていた(義妹が「絶対観て!」とメールしてきた12月半ばにすぐに検索してみたの^^)

オスカー授賞式に60年代公民権運動の闘士、ジョン・ルイス議員がグリーンブックのプレゼンテーションで出ていたのでびっくり。
彼の事はとても尊敬しているが、この場はなんとも不似合だった(オバマだったらきっとスタイリッシュにチャーミングにこなすと思うが^^)


b0115889_01492864.jpg


彼に「グリーンブック」のプレゼンをさせたという事で、「アカデミーはジョン・ルイスを利用した!!」 「もし彼がこの映画を観てたら絶対に引き受けなかっただろう!」なんて意見(ツイート)があった(多分一応映画は観たのでは、と私は思うけどね。)

あと、映画批評家でも「”クラッシュ”以来の、最低の作品賞受賞だ」と言ってる人がいた。
(実は私は、「クラッシュ」も見てないのだ^^ 義妹ではないけど白人保守クリスチャンの友人が、この映画を観てないなんて信じられない!絶対に見るべき!と言ってたのでなんとなく二つをつなげて自分なりに納得してしまった。)


日本で「クラッシュ」や「グリーンブック」に感激して、大好きな映画と言う方たちへの反論をするつもりはない。私はまだ自分で見てないのだし。
でもアメリカでの、白人と黒人との「空気」の差はわかってね。
だからこそ、この映画の為にジョン・ルイスが「利用された」という彼らの怒りが想像できるのだ。

さて、先回書いたけどそのジョン・ルイスと一緒に出た女優、私は全然知らなかったんだけど、このドレスが(とても素敵だけど)なんだか裸みたいで、それもジョン・ルイスが気の毒な気がしたんだった。隣にいてUncomfortableではないかと^^;

でも翌日検索してみて、この女優に興味もった。
リンク↓は見てくれなくてもいいけど、もっと沢山彼女の写真があり。私は上に載せたジョン・ルイスが出てる写真を探しててこの記事見つけたの。


アマンドラ・ステンバーグ。まだ20歳!

それでね、彼女の”Hate you give"という映画がとても良いらしい。




予告編のYoutube,日本で見られるかな?

劇場公開はされなかったけど、3月13日からデジタル配信される、と日本語のwikiに書いてあった。

アメリカでは黒人たちが度々警官に撃ち殺される。この映画でも、何も悪い事してない男の子が・・・・
きっと昔から沢山あった事なのだろうが(昔の方がもっと頻繁にあったのかもしれないが)、近年は居合わせた人や通りがかりの人、時には同行の女性がスマホでビデオ撮ったりしてるので、ずいぶん知られるようになった。
手に持ってる携帯が銃だと思われたり、車の書類(車両登録)を出す為にグローブボックスを開けたら銃を取り出すのだと思われたり、その他ほんのちょっとした動作が黒人男性には命取りとなる。
この映画でも同様に・・・・

映画を観るつもりのない人も、もし良かったら上にリンクした日本語のwikiで簡単な「あらすじ」読んでほしい。
余談だが主要撮影はアトランタで行われたとの事。


私はこの映画をDVDのリストに入れようと思ってる。

きっと義妹Lは観ない映画だと思う・・・・ (笑)






173.png
(ちょっとおまけ)

何年か前にPentaさんが、オスカーで主演男優や女優の賞を取るのは実在の人物を演じた人が多いと言ってらしたけど、ほんとだねえ・・・・
今年も「フレディ・マーキュリー」と「アン女王」だった。
助演も含め、ノミネートも実在の人物がずいぶん多かったと思う。 




173.png
(もうちょっとおまけ)

ボイラーは無事に入ったけど ・・・・・
仕事が終わってお金払う時に、設定をどのくらいにしたかと聞いたら「A」にしておいた、と。
でも彼が去ってからお湯使ったら火傷しそうな熱さ!
これでAだなんて事があるものか、と、結局ダンナはまた床下に潜らないとならなかった(苦笑)
そしたら本当にAにしてあった、って。
温度設定が A, B, C, D, と4段階あって、更にその上に「極熱」と 。。。。
つまりAが一番低いの!!
でもAの下に何やら小さい設定が3つくらいあったので、ダンナは「Aの一つ下」にしてきたと。

それでも熱くて、うっかりすると火傷しそう。
もう一つ下げるかとダンナは言っている。  やれやれ。




173.png
(更におまけ)

日曜からまた夏時間。
この頃せっかく朝が明るくなってたのに、また暗い朝に戻ってしまった。
天気が悪いと7時半でも真っ暗。
でも夕方は結構遅くまで明るい。
もうすぐ春分だものね。

2~3週間前にだいぶ暖かくなって花も咲いてきたのに、
先週はまた氷点下の気温が数日続いた。
真っ白に咲いてた梨の花がなんだか茶色っぽくなってしまってる。

ただし我が家の日本の梨は、アメリカのよりちょっと遅いので今蕾がふくらんできた所。
もう寒さが戻らないといいんだけど。
今年は結局雪がないままかなあ。



(写真は実家の兄からカッパラッた、去年3月の写真。
満開のミツマタに積もった春の雪)


b0115889_01173654.jpg











# by lifeisok | 2019-03-12 12:15 | what's new (or old) | Comments(13)  

3-11-2019


こちらはまだ10日ですが・・・(私がニュースを知ったのはアメリカの11日朝になってからだった。)





Facebookの友人がこの写真を載せていました。

「写真は篠山紀信氏撮影、あの日、時計が止まったままの教室」だそうです。


b0115889_01171507.jpg


金曜の卒業式

「残り約2時間を楽しもう!!」と言うのがなんとも・・・・・(言葉に出来ない。「泣けます」と言うのでは安っぽすぎる、簡単すぎるから。)


あの当時、日本の被災者たちがいかに素晴らしいか
日本の復興の力がなんとすごいか
と世界中で称賛されたのに。


あれから8年。
復興は まだまだ・・・・・・ と聞いています。


お金のかかるオリンピックなんてやらないで、もっと東北の復興に全力を注ぐべきなのに(怒・涙)




何も支援してない私に出来るのは、「忘れないでいる事」。 



今年も黙祷を捧げます。


















178.png


# by lifeisok | 2019-03-11 02:26 | "tsubuyaki"  

ドナルド・キーン、オスカー、あと色々


ドナルド・キーンが亡くなったのは昨日の朝(こっち時間日曜)起きた時に知ったニュースだけど、一日色々あってすぐに書けなかった。
夕方から書きかけたけど夕食の後はアカデミー賞を見てしまったので。

キーンの事は一番最後に書きます。

あれこれ色々書くので適当に拾い読みしてください。





179.png
2月7日、カズオ・イシグロがチャールズ皇太子から爵位(準男爵かな?)を授けられました。

b0115889_08300506.jpg

イギリスでどの分野でも成功した人がサーの称号をもらうのは別に珍しい事ではないけど、日本からの移民の子供としては(彼自身も’83年までは日本人だった)初めてではないかな? どうでしょう。

確か去年の6月に発表があって(女優のエマ・トンプソンやdo-taが大好きなトム・ハーディも)、でも11月に叙勲した人、12月にもらった人・・・色々のようです。
分野によって違うのか、勲章のランクによって違うのか良く知りませんが、彼は今月だった。
とにかくおめでとう! 




178.png
イギリスで思い出した。
先月末に話題にしようと思ってたんだけど忘れてた

私の好きな「ジョージ君」の可愛い話^^

1月末の事ですが、妹のシャーロットと祖母(ミドルトン)とお散歩してた時に、犬を連れた人と会ったんだって。 警官がその女性に「写真は撮らないように」と言ったのだそうですが、ジョージ君が犬の頭を撫でている時にその女性がちょっと言葉を交わし。。。。
もちろんその男の子が誰だかは当然知ってたけど、「あなたの名前は?」と聞いたそうです。
そしたらジョージ君が「僕、アーチー、って言うんだよ!」と大きなスマイルで答えたそうな。

「アーチー」って名前がどこから出てきたのか、彼が自分で咄嗟に思いついたのかもしれないけど、可愛いね^^

b0115889_08151532.png








176.png
昨日からようやく晴れたけど、まあああああ~
ずうううううっと雨雨雨だった。(音たてて降る強い雨もあるし、霧雨や靄みたいな日も、曇りで「今にも降りそう」って時も・・・ 雨だからと散歩に出ないと行くチャンスがないので思い切って出たらラッキーな事もあれば途中からかなり降られたことも。)
そういえば今年は確か元旦から雨模様だったっけ。

雨が降ると、殊に風が一緒になると、湯沸かし器(日本の感覚からはわからないと思う、40ガロンの大型のボイラーです)のパイロットランプが消えてしまってね、ずっと以前にもそういう事が何度かあったけど、このボイラーにしてからは最近の事。
我が家は古い家で、床下のすごく狭い部分にボイラーその他があるのです。
それでダンナが這いつくばってパイロットを点けにいかないとならない(昔のボイラーの時は私もやった事がある。業者に来てもらった事もあった。)
ダンナはマッチが届かなくて苦労したので、長い点火器を買ってきた。

でもそれが頻繁になってね。
もちろん雨、雨、雨なのでそのせいだと思ってて。
雨が降ると急いでお湯をいっぱい出したりしてた(パイロットだけだと消えてしまうので、燃やしてないとならない)。 夜中ではどうにもできないけど。

金曜も朝からダメとわかった(もしかしたら木曜の夜からで、タンクにお湯が残ってたから気がつかなかったのかも。)
それでダンナがまた点火に行ったのだが、あまり濡れすぎててパイロットが点いてもすぐに消えてしまう。
屋根の上(空気抜きの為の筒)から水が浸み込んでいると。

土曜もダメ。 晴れるのを待って・・・・・・・・・

それで昨日の日曜、前夜もずっと降ってたらしく朝は窓にまだ水滴がついていたけど、とにかくようやく青空!
少し乾くのを待ち、午後になってダンナがまた地下に潜ったけど(苦笑)、何度点けても、ボーっと燃えても、また消えてしまうのです(涙)

あれこれやってて、実は上から漏ってくるのでなくボイラーその物の上の部分から少しずつ漏れてるのだとわかった。 水圧のせいかもと。

でもなんで「雨」のせいでそうなったんだろう?
ダンナは「たまたまそれが重なったんだ」ボイラーが寿命だったんだと言うけど。

それで今日、月曜は、結局業者に電話して、明日来てもらう事になりました。
1400ドルかかるそうで(涙)。

まあ、知らないでいて40ガロンのボイラーが破裂するよりは良かったけど。

それでね、金、土、日、月、の4日間お湯が出ないのであります(当然シャワーも浴びてない・・・ 外出の予定も、人に会う事もないので良かったけど。苦笑)
洗濯は水でもできます(ドライヤーで熱くなるし。)ダンナが地下に潜って汚れたズボンは台所でヤカンにお湯をわかし、それを混ぜて洗濯しました。
お皿を洗うのがまた、大変でね・・・・
でも日本では昔、瞬間湯沸かし器が出る前は皆冷水でお皿洗ってたんだよね。
これも油っぽいのはヤカンに沸かしたお湯を使い、箸その他口に入れるものはゆすいだ後熱いお湯にひたし、まな板にも熱湯をかけます。
一応は皿洗い機もあるんだけど、ずっと使ってないし、どうせお湯が出ないのだしね。(熱乾燥だけは出来るけど、日本のお椀とかには使えないし、我が家の皿洗い機はずっと食器入れになってるので色々動かすのも面倒。手で洗った方が速い。)

歯を磨くのもつめたい~~~~ 135.png
でも一番辛いのは顔を洗う時で、冷水での洗顔がこんなに冷たいものとは知らなかった(忘れていた。)
これだってポットのお湯を持っていって、洗面器で洗えばいいんだけどね。
でも、山でキャンプしてる時は水で顔洗ったよなあ、お皿だって水で洗ったよなあ、
と一生懸命思い出しているのです(笑)

いつでも蛇口をひねれば熱いお湯が出る、
そういう生活が当たり前になってしまった。
(長く留守する時でもパイロットの灯は点けっぱなし。冷暖房も入ったままにしていきます。一応多少は温度のセッティングを緩くしておくけどね。 地震国日本ではできない事でしょうね。)

明日(火曜)は新しいボイラーが入る「筈」なので(すべてOKなら、だけど)
午後にはシャワーが浴びられると思います。
Wish us luck!!! 174.png





169.png
昨夜のオスカー・ナイト
今年は全然映画観てないし、誰がノミネートされたかも殆ど知らないくらいだったので見ないでいようかと思った。
でも「ホストがいない」と言うのに興味持ってね、やっぱり見てしまったのだ。
ところが! いよいよ始まる、って時に眠ってしまい、目が覚めたら7分くらい過ぎてた(爆)
プレゼンテーターはいつもと同じように出てたけどね、どういう風に始まったのか、いまだ知らないままなのです^^ そのうちわかるだろうけど。

でも思った。 うるさいホストなんかいなくていいのでは?
もちろん面白いコメントを言う事もあるけど、クダラナイ事も多いし、ホストがいない方がよっぽど進行が速い。

それに今回は、ステージもシンプルで、例年のようにお金がかかってなかったような気がする(去年だったっけ?ものすごくゴージャスで「やりすぎ」みたいで批判されたのは?)

以下、文字の色の違う部分、これから録画を見る人は飛ばしてください。


実は途中でイギリスの議会なんか見てたので(これが好きで・・笑)最初ちょっと見てた後は後半しか知らないのだが、「初めてのノミネーションで初めての受賞」と言うのが多かった気がする。

「万引き家族」もミライも見てなかったんだけど、残念でした。
外国語映画はローマになるだろうなとは思ってた。この映画、外国語映画とベスト映画の両方でノミネートされてたのね!
キュアロン監督が賞を取った時に、もう同じ映画の作品賞受賞はないだろうと思った。
それにベスト映画にノミネートされたのを時折一つずつ、少しだけ紹介するのだが、「グリーンブック」にはプレゼンテーターがなんとかつての公民権運動の闘士、ジョン・ルイス議員だったの。なんとなくこれになるような気がしてた^^
(余談だが一緒にいた若い女優?のドレスが綺麗なんだけどまるで裸みたいで、ジョン・ルイスと並んでるのがなんともふさわしくない気がしてしまったが)。

スパイク・リーも今回初めてのオスカー受賞だとか。監督賞は逃したけど。
今回は殊に黒人やメキシコ系が多かったような気がするなあ。
それに色々な分野で、白人でない女性の受賞も多かった。
ベスト女優は白人だったけど名前も知らない人だった(すみません。)
チェイニーを熱演したクリスチャン・ベールに男優賞取らせたい気がしてたけど「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレックだったのでびっくり(ゴールデングローブの時はびっくりしなかったんだけど。)
でも良かったね。
それでこの人、両親がエジプトからの移民だそうで・・・・
なんとなく今回のオスカーは、トランプへの無言の抵抗かなとも思ってしまったのです。
前述のとおりメキシコの映画「ローマ」、そして「グリーンブック」もベスト映画以外にも受賞したしね。

亡くなった方々の中に樹木希林の名前が出るかなと思ってたけど出なかった。
やっぱりそれほど名前知られてないか。残念。
私の好きな映画評論家は「映画界の損失」と書いてくれたけど(実はアメリカにいて是枝作品や「あん」などを知る事ができたのは彼が書いてたから。「万引き家族」は以前の是枝映画に較べて彼は今一つ好きではなかったけど、樹木希林の演技はものすごく褒めてました。その最後の海辺のシーンと言うのを早く見てみたい。)
高畑勲(R.I.P.)、そして橋本忍は出ていました。橋本忍って100歳で亡くなったんだってね!
「羅生門」その他黒澤映画はアメリカでも人気だから、彼が取り上げられたのは当然と言えます(私はニュース知らなかったけど^^)。


授賞式、終わる時はあっと言う間に簡単に終わった^^ 

いつも翌朝ネットになにかオスカーのニュースが出てるんだけど、今日は目につかなかったなあ。

ロシア疑惑の調査もいよいよ大詰めだしね、ニュース沢山ありすぎ、なのです。






さて最後に:


173.png
ドナルド・キーン逝く


96歳だったのだから、いつかはこのニュースを聞くだろうとは覚悟してたけど、
世の中がこういう時に旅立たないとならなかったのがなんとも気の毒。

もちろん今は、誰が亡くなっても気の毒に思うけど。


3-11の後日本国籍を取ったと聞いて、彼の気持ちを思って涙の出る思いでした。

その愛する日本が、今はこんなになっちゃったものねえ・・・・・・

もちろんアメリカがトランプを選んだのも残念だっただろうし。
彼の場合はダブルで。
でも特に、自分から選んだ日本が、彼の愛する国が。。。。。 ねえ。



私は彼の事を昔からよく聞いたり雑誌では読んだり、時にはテレビで見たりしてたけど、大きな作品は実は読んだ事がなくて、
司馬遼太郎との対談がとても好きで、同じものを時々繰り返し読んでいる。
司馬遼太郎の知らない日本の事も彼は知ってて^^
「日本人と日本文化」だったかな? 



ダンナの持ってたこの本↓を、数年前に初めて読んで、
2015年にハワイに行った時do-taたちのために置いてきた。
でもまた読みたくなったので、昨年行った時に持ち帰ってきたのです(笑)。

彼の自伝(2008年版)。



b0115889_08293387.jpg



彼は元々フランス語とギリシャ語を勉強していたんだけど、コロンビア大学で同級生だった中国人のお陰で漢字に興味をもった。
そのままだったらきっと中国語を習っていたのだろうけど、ある日本屋で「源氏物語」(英訳版)を見つけて買った。
その本を選んだのは、他の本と較べ値段(当時の49セント)のわりにすごく分厚かったから。「お買い得」ってわけ。 それだけが理由でその本に決めた。
でも読むうちに夢中になり、すっかり日本文学の虜になってしまった。

コロンビア大学の後日本語をもっと習いたくて海軍に入る。それでカリフォルニアの大学で学び、戦争が始まった頃はハワイへ配属された。
3年以上前に読んだ記憶で間違っているかもだけど、パールハーバーの恨みからハワイの海軍では日系人を使わなかったので、彼に仕事が回ってきてそのおかげで上達したのではなかったかな。(この本が再び手元にあるので、後でまた開いてみます。)

その後沖縄とかあちこちでうまい偶然が重なって命拾いしたり日本語上達への道が更に開けたり・・・・・

(そういえば司馬遼太郎はキーンの事を「戦友」と言ってた。敵同士だったし海軍と陸軍の違いもあるけど、同時代の戦争に関わってた人間で、多分どちらも兵隊としてはお粗末だったのかも^^)

日本での色々な事も興味深い。殊に他の著名作家との友人関係など。

あ、私は英語読むのが相変わらず苦手なんだけどね、これはやさしい言葉で書いてあってとても読みやすかった。もしかしたらわざと、日本の人たちを意識してわかりやすい英語で書いたのではないかと思ったくらい。(本当にそうかもしれない。)


しかし繰り返しますが、こんな日本を、アメリカを、見て旅立たないとならなかったのは何とも口惜しい。 本当に残念です。134.png



でも今頃は、司馬遼太郎に迎えられてるかな。
キーンさん、やっと来たね! って ^^







# by lifeisok | 2019-02-26 13:01 | what's new (or old) | Comments(16)  

新年、Polar Vortex その他続き





b0115889_07261271.jpg

ヨーロッパに住む中国人のネットフレンドが載せてたんですが・・・・・

やっぱ猪とはだいぶ違う雰囲気だよね^^

5日に、日本の友人から私のホリデーカードが届いた(ギリギリちょうど旧正月)とメールが来てびっくりしたんだけど、昨日もまた別の友達から! 旧正月にも間に合わなかったじゃん~~~

自分のこのブログをチェックしたら1月10日に全部出し終わったと書いてあって、それはもっと、一番最後の人達なので(手紙を書くので遅くなった)、「今受け取った」とメールくれた人達はその前に出した分なんです。 1か月もかかったか・・・ もうホリデーが過ぎたから郵便も普通に戻ってる(1週間くらいで届く)と思ったのに・・・・

じゃあやっぱり、猪ではなくて豚のスピードだったね^^;



郵便と言えば、今日郵便局に行って切手買ってきたんだけど、値段があがってたのでびっくり。
検索したら、1月27日から値上がりになったのだと。そんなニュース全然知らなかった・・・・
しかも、以前の値上がりは国内便の封書が49セントから50セント(その前は47セントから49セント)だったのに、今回は50セントから55セント、と、かなりの値上げ。
知ってたら先月郵便局に行った時にもっと買いだめしておいたのにな~~~
(もうだいぶ何年も前からアメリカの切手は”Forever"と書いてあって値段が書いてない。つまり以前の値段で買った切手もそのまま使えるのです。だから値上げ前に買っておいたほうが得。)

日本への郵便代は上がってなかったから良かったけど、でも先回郵便局に行った時に買ってきた沢山の10セント切手は用のないものになってしまった(今度は日本への郵便はForever2枚に5セントだけ足せばいいわけ。)
これも、「知ってたら・・・・」です。 そういえば以前一度だけ郵便料が下がった事があって、それはスーパーで買い物してる時にアナウンスで知ったんだった^^
こういう事は、ローカルニュースを見てたらもしかして言ってくれるのだろうか。
どうだろう。 







先週のPolar Vortexの時、シカゴでホームレスの為にホテルの部屋を取った人がいると書いた。

その時は「匿名の人」と報道されてたけど、NYタイムズには既に2日付でこの記事が出てた。




「匿名の資産家」とばかり思ってたんだけど全然違って、ごく普通の人!!
以前の記事にあった70人ではなくて100人ものホームレスにホテルの部屋を提供した。

「何かしなくちゃ」と言う思いだったと。

この女性、わずか34歳。

ホテルの部屋を30室キープして支払いした後で、インスタグラムでヘルプしてくれる人を募ったと。
ホームレスの人達をテント村からホテルまで移動させなくてはならないから。
あっと言う間に沢山の人が自分たちの車を使っての運転を申し出た。

彼女はホームレスの人達の為に洗面具や食べ物、ローションその他やスナックも用意し、話を聞いたレストランの何軒かは無料で食事を持ってきた。
彼女は自分のお金を4700ドルほど使ったのだが(すごいと思わない?)、それを知った他の人達もそのホテルに電話を入れ、中には匿名での寄付も(この部分が、私が先に見た「匿名で・・・」という記事になったのだろう。)

ホテルの方でも部屋代を安くしたので最初30室だったのが60室にも増えた(よほど流行らないホテルだったのだろう、という突っ込みはナシにお願いします^^)
そして、最初は木曜までの予定だったのが、寄付が1万ドル以上も集まったので日曜まで宿泊できる事になったわけ。
お風呂にも入れて、着替えも出来て、暖かい食べ物が食べられてベッドに眠る事ができた・・・・・
何よりも、極寒のシカゴで凍え死ななくてすんだ。


でもこの彼女は、これは暫定的な事で、問題の解決ではない(これが大事な所だよね)。
もっとちゃんと何とかしなくては、と言ってるそうです(州知事からも電話をもらったと。)


今回のこれは、「たまたま」一か所でこういう「心あたたまる話」があったというだけだが、
「皆で力を合わせたら何かできる」という良い例だったのでは、と思う。


本当は、人々の寄付や善意に頼らなくても政府の方でなんとかするべきだよねえ・・・・・




 *************



先週の寒波の後 今週は春の気候。 昨夜は夜中でも20℃近くあった。

今日はちょっと気温が下がったかな。 まだまだ暖かい方だと思うけど。

今は西の方(シアトルなど)が雪だそうです。

ジョージアは、この冬は雪がないまま終わるかなあ・・・・・・・




(写真は昨冬、今では一昨年の12月8日~9日、初雪には珍しく結構積もった時。
雪の為停電になってしまったけど、デッキでこうやってビール冷やしてました。
ちょっとしたカナディアン気分だった・笑)


b0115889_10280829.jpg


b0115889_10275141.jpg












# by lifeisok | 2019-02-09 10:35 | what's new (or old) | Comments(15)  

Happy New Year!

新年快乐!




日本は今日、アメリカは明日が旧正月(Chinese New Year)
こちらは別にお祭りごとはないと思うけど、アトランタのチャイナタウンは結構賑やかかなと思う(そういう混雑の日に行ったことないけど ・・・買い物にも週末を避けて行くくらいだから)。

でもちょうど暖かくなってて良かった。






寒さと言えば、先回のブログだかコメント欄に亡くなった方が8人くらい、と書いたけどすぐその翌朝のニュースでは21人(多分今はもっと増えてると思う ・・・昨日の日付で「少なくとも27人」と書いてあるサイトも)。 
家で雪かきをしてて倒れてそのまま凍死した人もいたし、短距離を歩いてる間に亡くなった人が結構多いみたい。先回アイオワ大学の学生の事書いたが今度はヴァーモント大学、やはり1年生が見つかった。ちゃんと重装備をしないで外に出るのがいけないようだ。「ちょっとだから大丈夫・・・」って思ってしまうのでは。私も郵便受けに行くまで「ほんのちょっと」だから上着を着ないで外に出る事があるが、寒い時はものすごく寒い。北東部や中西部は、ただでさえ南部ジョージアの比ではないが、今回の寒さは本当に想像を絶するものだったようだから、オーバーコートやマフラーに帽子をかぶったくらいではとても身を護れないのだろう(息を吸い込むと危ないので、鼻と口もカバーするべきだと思う。)

外に出ないですむ人は出ないのが一番だと思うが、外で仕事しないといけない人もいたのでこれが気の毒。
FedExの従業員が集配センターのすぐ近くで倒れて死んでいたと、しかも69歳と言うので痛ましかった。

シカゴの病院だけで既に50人の凍傷を手当てして(これも今はもっと増えているだろう)、中には手とか足を切断しなければならないほどの重症も・・・・ 凍傷患者の半分がホームレスと言うので、それも痛ましい。

除雪車との事故(衝突ではない。どけてる雪や氷の塊に叩かれたりとか色々)で亡くなった人も結構いるようだ。 気の毒に・・・・・・



とにかくものすごい寒さ(Polar Vortex 2019)は終わったようで・・・・ 
まだこの後寒波がぶり返すのかもしれないけど。






178.png    178.png    178.png


この頃わりと毎年干支の飾りを居間に出しているんだけど(一昨年は一刀彫の鶏、去年は犬の代わりにオオカミの置物とか・笑)、今年はイノシシの物が何もないので、ずっと以前do-taにお土産で買って来たもの、そうだ、これにしよう、と・・・・
昔なつかしいブタの蚊取り線香の入れ物を、ずっと小型にしてあるもの(中に小さな香皿が入っている)。 確か千葉で見つけたんだった。 可愛いでしょ? ^^   


b0115889_11441072.jpg

do-taの物は、10年以上経った今でもまだそのままあるんだよね~~
ハワイの借家は狭いから持ち物少なくしてるし、送料も高いから送れないし・・・・
いつまでも色々あってもしょうがないんだけど、私も思いきれないのであります。
色々写真撮って送って「どうする?」と聞くと彼女は「取っておいて!」と言うし。
しかしもういい加減になんとか整理しなければ。
このブタちゃんはdo-taが要らなかったら私がキープしておくけど^^


そういえば今年は”Year of Pig"で、中国ではブタなのに何で日本ではイノシシなんだろう?
と我が家に来るプログラマー(中国語を勉強してて中国人の友達も多い)と話していた。 

たった今ウィキを見たら、
「亥」は「閡({門<亥})」(がい:「とざす」の意味)で、草木の生命力が種の中に閉じ込められた状態を表しているとされる。後に、覚え易くするために動物の「猪」が割り当てられた。日本では「猪」の字は「イノシシ」を意味するが、中国では「ブタ」を意味する。
と書いてあった・・・・ なんだ、そういう事だったのか!


イノシシと言うと猪突猛進で、ブタだとだいぶイメージが違うなあ・・・干支にまつわる話でも、玉帝に(もしくはお釈迦さまに)呼ばれた動物たちの中で一番最後に到着したわけだから。英語のwikiにはブタがレースの途中でお腹すいたので何か食べるために道草くったりその後眠ってしまったりで一番最後になったと書いてある。
(”Lazy Pig”という言葉はそれから来てる、って・・・ホントかな?^^;)

イノシシとブタでは、この年に対する気構えも変わってくると言うものです(苦笑)



私は日本人だから、イノシシほど一生懸命走らないまでも、Lazy Pigにはならないように頑張ろう。


b0115889_11434842.jpg















# by lifeisok | 2019-02-05 13:28 | what's new (or old) | Comments(5)  

Children of Heaven (運動靴と赤い金魚)


こっちの昨夜(30日夜)は、10年前ラスの最後の夜で、ダンナと二人でこの映画観てたの。
ラスもすぐ傍で寝ていましたが。

なんとなく、「ラスの最後の夜」に観た映画として良かったな、と覚えていたので(別に犬が出てくるわけじゃない、ただ「暖かい映画」だったから)、10年後の昨夜もダンナと二人で観ました。

10年前はNetflixのレンタル(そのちょっと前、つまり2008年のクリスマスに義妹Kが「クリスマスプレゼント」で3か月分のレンタルをしてくれたんでした。なんて気の利いたプレゼント!と嬉しかった。3か月が過ぎたら自分たちで払ってだけど、もう10年以上続けてるわけ。)

とても好きな映画だったので2~3年くらい後にDVDを買ったんだけど、私は結局あれから1度も見てなかった。昨夜DVD取り出したら封は切ってあったので、ダンナが誰かに見せたのかも知れないが、私はピッタリ10年ぶり。


b0115889_10183136.jpg

邦題は「運動靴と赤い金魚」、イランの映画です(1997年)


貧しい家の兄妹の話。

それぞれに靴が一足ずつしかない貧しい家なのに、「おつかい」で兄が妹の靴を修理してもらってその帰りに八百屋に寄ってポテトを選んでる間に、店先に置いておいた(わざと棚の間に隠しておいた)靴が廃品回収業の人に間違って持っていかれてしまう。
親に知られたらとても怒られるので、言わないでくれ、と妹に頼み、靴がないのにどうやって学校に行こう?という妹に、僕の靴をはいていけばいい、と。
先に女の子の学校が、後から男の子の学校があるみたい(同じ校舎なのかどうかは知らないが。イランは貧しくて沢山学校を建てられないので、男女生徒が交代に使う、と10年前に読んだサイトに書いてあったように覚えている。でもまたあらためて映画みたら、建物が違うように見えるのだが・・・先生も女生徒たちには女の先生だし。)
それで妹は兄のブカブカの靴をはいて学校に行き、授業が終わったら大急ぎで戻ってきて兄がその靴を履いて全速力で走って学校に行く。妹にはブカブカの靴なので脱げて水路に落ちて流れたりして、その為に兄が遅刻したりとか。

でもとにかく可愛い!のです。


b0115889_10181794.jpg

同じ学校で自分の靴をはいてる女の子を見つけてその子の後をつけていき、家をつきとめておいて後からまた兄と一緒に行ったけど、出てきた子が盲目のお父さんと一緒でやはり貧しい暮らしなのがわかって「自分の靴だ」と言い出せなかったりとか。
そうそう、家賃も払えない貧しい家なのに、隣の(やはり貧しい)老夫婦には食べ物を作って子供に持っていかせる。自分の家ではお茶に入れる砂糖が切れてるのに、寺院での集まりの時に供するお茶に使う沢山の砂糖を砕いてる父親はその砂糖には絶対に手をつけない。
そういうような小さいエピソードがあちこちにある、だから暖かい気持ちになれるの(泣けます。)

最後は4キロの長距離走に兄が出て、3等賞の運動靴を獲得する(毎日学校に間に合うように走ってるので足は速い)、と妹に約束するのだが・・・・・・・・



映画の予告編、日本語のも英語のも良いのが見つからない。
数分の「部分」だけは沢山あるのでとりあえず出だしの部分だけリンクしておきます。
日本語の字幕がないけど、映画の雰囲気だけはわかるかな。(見なくてもいいよ^^)


これは誰かの歌に合わせて映画のシーンが全く順序メチャクチャに入っているものだが、これが一番気に入った。 良かったら見てみてください。
7分近いけど、私は飽きずにもう3回も観てしまった^^






予告編はマラソンの部分が主要みたいになってるけど、本当はこうやって兄妹が狭い路地を走ってるのが映画のメイン部分だし。





もう一つはMUBI(ムービー)と言うサイトで、この映画を褒めつつ紹介してるもの。
字幕が英語でゴメンね。
こっちは順を追って筋を説明しているのは良いけど、ナレーションの「解説」その他が邪魔(苦笑)。
リンクだけしておきます。
(映画の結末も出てるのでご注意)


私は順序メチャメチャでも貼り付けした方が好き。
少なくとも映画の「様子」はわかると思う。
日本でYoutubeが見られなかったらすみません。


昨日の夜、ピッタリ10年ぶりにこの映画観て良かった。

素直な子供たちのべそかき顔や可愛い笑顔を見ながら、素直だったラスの事を思いました。



今日の午後で10年が経ちました・・・・・・・・・・・・・・





173.png     173.png     173.png




中西部の大変な寒さは、明日(金曜)には何とか通り過ぎるみたい(マイナスでも常識的な寒さ)。
土曜から2~3日間は気温も氷点より上になる予報。

今回の寒さは5年前より酷かったようだが、中西部と違ってこっちは今回全然たいした事なかった(雪も降らなかった)
それなのに今日は、郵便配達が来なかったの!
10州で配達がお休み、とニュースに出てたけど、まさかジョージアに関係があるとは・・・・・


8人ほど亡くなった方がいて(まだまだ報告が増えるかもだが)、
今日見たニュースはアイオワ大学で1年生(18歳の男の子)が屋外に倒れていたのが発見され、運ばれた病院で亡くなったと。自分の寮のすぐ傍だったそうだが・・・・・・
シカゴの息子を心配してるメキシコの友人にはとっても言えない、こういう事。


シカゴでは、屋外に寝泊まりする70人のホームレスのグループが交代で火を焚いて暖を取っていたが、寄付で100近くも集まったプロパンガスのボンベの一つが爆発してしまい、更なる爆発を恐れた消防署が残りをを取り上げてしまったと。そしてグループを救世軍の暖を取る場所に行かせるようにアレンジしていた所、誰かがホテルの部屋を取って70人のホームレスがホテルに泊まれるようにしたのだそうです。匿名で!
今週いっぱい部屋を取ってあると。 すごいね。

たまにはこういう話もあるけど、この70人はたまたま今回ラッキーだったグループ。
後は皆、辛いだろうなあ。  シェルターが一杯だったら何処に寝るんだろう。




「雪が見たい」なんて言ってる私は罰当たりかなあ・・・・・・・・・













# by lifeisok | 2019-02-01 11:55 | what's new (or old) | Comments(6)  

Polar Vortex 2019



メキシコの友人(日本人)が、昨年9月から息子さんがシカゴで勉強してるんだけど、
こんなすごい気温だって、と彼のスマホの画像をFacebookに出してたのが昨日(月曜)。



b0115889_04053388.jpg



火曜と水曜の気温見てびっくりでした。
左側の数字が「最高気温」だよ!!
右側が最低気温、これを見せたらフィンランドの友人もびっくりしてた(苦笑)




今朝私もシカゴの気温を検索してみた(下の図は私が取り込んだので、華氏です。)

b0115889_12383590.png

32度Fが氷点、0℃。 
華氏でマイナス22度はマイナス30度C。 


でもその後に出たニュースでは、予想最低気温がマイナス27℉(マイナス33℃)。
シカゴは風が強いから、体感気温は -46C (-50F)くらいまで下がると!
ひえ~~~~

今週のシカゴは南極よりも寒い、と書いてありました。

やっぱりPolar Vortex(極循環)だそうです(5年前のブログを見てない方はこちら↓^^)





今年もあちこちが凍った写真が出るのだろうな。

トランプは「地球温暖化はどこに行った?」とツイートしたそうだけど、
気象庁を含むNOAA(アメリカ海洋大気庁)は
「寒波が襲ったからって地球温暖化がないわけじゃないんですよ~~」と
説明しています。だよねえ~~
アメリカではちょっと寒くなったり雪が降ると「地球温暖化は嘘っぱち」と鬼の首を取ったみたいに言う保守が多いので困ります。
むしろそのせいであちこちの気候が余計おかしくなってると思います。


b0115889_12385484.jpg






ジョージアも、今日は午後から雪になる予報だったので学校は休みになったけど・・・・
結局ちょっとちらついただけですぐに快晴になってしまった。

雨だと暖かく、寒いと晴れる。
だから雪が降らないわけ。(昨冬は思いがけずだいぶ降ってびっくりだったんだけど。)

Polar Vortexも5年前のように酷くないです、此処はね。

でもシカゴの方では5年前より大変みたい。
メキシコの友人が、息子さんの事心配してます。日本の真冬さえ経験した事がないのに、大丈夫だろうか・・・・・って。

でも若いんだし、2日くらい気をつければ、寒さも和らぐと思う。(多分学校も休校でしょう。)


それにしても、先日までの長い連邦政府(部分)シャットダウンでNOAAも半分に削られてたとか・・・・
今は大丈夫だろうけど、シャットダウンの間は過去の気候データも出せなかったとか。
こういう事も本当に困るわけ。
この話になると長くなるし私の血圧も上がるので、今日は天気の話だけにしておきます(苦笑・涙)。





先日ミシェル・ルグランが亡くなりましたね。
R.I.P ・・・・・・







31日(こちらの明後日)で、ラスを天に帰してから10年になります。

はやいね。

今でも恋しい、なつかしいラスちゃんです。





b0115889_04084189.png



b0115889_04065416.png





b0115889_04130637.png













# by lifeisok | 2019-01-30 13:33 | what's new (or old) | Comments(11)  

1-19-19


日本はもう明日になっちゃったけど、アメリカ東部もあと1時間弱で20日になるけど、

今朝チェック(個人用小切手?)書いてて「お、今日は1-19-19だ!」と思ったので^^




明日の満月(Wolf Moon)はスーパームーンで、しかも月食があるのだと!

南北アメリカ大陸が一番よく見られるのだそうですが、ジョージアではどうかなあ、
この頃また雨ばかりだから。

天気予報によると明日(日曜)は風が強く、月曜は晴れのマークが出てるので、もしかしたら見られるかも? 




今日はこれだけ。

書く事が沢山ありすぎて・・・・・・・・・・・・





b0115889_13064242.jpg









# by lifeisok | 2019-01-20 13:07 | "tsubuyaki" | Comments(5)  

Happy New Year!



明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。




 **********




アメリカはもう、心臓に悪い毎日がますます酷く・・・・・・・

こんな政府が、議員達が放置されてていいのだろうか。




全然ホリデー気分にもなれないのでクリスマスの飾りも出さず(これで3年連続)、毎年書いてるカードも書く気持ちになれず、Eメールで一括に出す「ご挨拶状」さえも、何度も書いては続けられず、結局今年(去年暮れ)は出しませんでした(メールをくれた方に一人ずつ返事はしていますが。カードも少しずつ書いて、昨日の木曜にようやく全部終わった^^ 2016年に出さなかったら心配してくれた人がいたので、遅くなっても出しました。)





3日から下院は民主党多数になりました。これだけは"Hope"


11月の中間選挙は、多分トランプへの反動のせいも大きいけど女性、そして色々なエスニシティの人達が当選しました。
「史上初!」をいくつかご紹介します。


まず、ムスリムの女性が二人:


b0115889_05475281.png
ミネソタ州の彼女はソマリアからの移民(難民)です。
以前からニュースで見て追っていました。
数年前にミネソタの州議員になったので喜んでいたんだけど、今度は合衆国の下院議員!







b0115889_05472677.png
こちらはミシガンのパレスチナ系(右側の、宣誓の手を挙げている方)。
左側はお母さんかな?
本人は髪は覆ってないけど、パレスチナに伝わる民族衣装を着ての議員宣誓です。

彼女は早速トランプに関して強い言葉を言ったので保守には批判されてます(笑・拍手)







先住民族の女性も2人当選しました。
これは3日に新議会が始まった瞬間に抱き合って泣いてる彼女ら。
テレビで見てた私も、もらい泣きしてしまいました(今この写真を見ても、見る度に、泣けます)。

b0115889_05460765.png


アメリカ大陸にヨーロッパからの人達が来る前から、ずっとずっと前から住んでた人達・・・・・・・

ようやく! です (先住民族の議員当選が初めてなのか、「女性」が初めてなのかは知らないので後で検索しておきます。)






上院の方は、残念ながら共和党が増えてしまいました。
これは地元に直接かかわる下院議員と違って州全体での投票なので、田舎には保守も多いし、今回はたまたま共和党が強い州での選挙が多かったとか・・・・・



でもこんな話もありました(笑)

b0115889_05462979.png
彼女はアリゾナ州で上院に当選した、アリゾナ州初の女性上院議員、またアメリカ全体で史上初の「オープンな」バイセクシュアルの議員です(公表してない人は以前にいたのかもですが、とにかく公式には彼女が初)。

この写真の面白さは日本の方にはわからないかもだけど、副大統領のペンスはコチコチ保守クリスチャン。インディアナ州知事の時はゲイに反対する法を通そうとしてアメリカ中からの批判に遭い大手ビジネスもインディアナをボイコットすると・・・おそらく州知事としての再選は無理だったのにトランプの副大統領に拾ってもらって生き延びた人。(私は大嫌いだけど、もしかしたらトランプは嫌でも彼が副大統領になるからと投票した「クリスチャン」も多かったかもです。)
それが(仕事上)オープンでバイの彼女を宣誓させないとならない(笑)
しかも無神論者(非有神論者とも言われる)の彼女は、アメリカなら誰でもが必ず宣誓の為に手を置く聖書でなく、法律の本に手を置いての宣誓だったと!!
(抱腹絶倒)


(因みに、ムスリムの女性二人もコーランに手を置いての宣誓だったそうです。)






さて、ニューヨークのこの彼女は下院議員史上最年少の29歳。
アレクサンドリア・オカシオ=コルテス という名前が長いので、イニシャルでAOCと呼ばれる。
長い名前を縮めるのが必要なくらい度々話題になってるわけ(笑)。



b0115889_05584701.png

バーニー・サンダースの路線を継ぐ社会党寄りの人です(プエルトリコ系で、自分も貧しい環境に育った)。
この彼女が、今や共和党・保守の大きな攻撃対象。 というか、まるで彼らの強迫観念(妄想?)の対象みたいになってます。保守、殊に古いアタマの白人男性には、若い女性が台頭するだけでも怖いのかも(笑)




女性だけでなく沢山の「次の希望!」が当選したと思います。(コロラド州では、ゲイを公表してる知事が当選、これも「初」)。


少しはアメリカにも期待が持てるかと・・・・ ようやく「新年」の気分になったのが3日の午後でした。(ペロシさんが再び下院議長になったし♡)




もう一度、最初に載せたソマリアからの難民(今はアメリカ合衆国の下院議員)
イルハン・オマールの写真。
こういう人が議員になれるというアメリカを、やはり嬉しく、誇らしく思います。
いつかもっと、「これが当たり前」のアメリカになりますように。



b0115889_05481947.png








   174.png   178.png   173.png   179.png   169.png





御報告が遅くなりましたが



昨秋から初冬にかけてハワイに行っていたのは、
「自家製の」初孫に会う為でした^-^


b0115889_05491453.jpg

「自家製」という言葉は兄貴分のNさんが書いてくれたので気に入っています。

ハワイは遠いから、ずっと成長を見ていられないのが残念。

でも私の日本の両親も、同じ想いをしたんだよね・・・・・・・





 ***********



色々ありますが、今年も頑張って生きましょう。

去年より「せめて少しでも」いい年になるといいなあ。
私個人の為でなく、「他の皆」の為に・・・・・・・





b0115889_09175490.jpg













# by lifeisok | 2019-01-12 09:19 | "tsubuyaki" | Comments(21)  

Merry Christmas!!


クリスマス前にもうちょっとゆっくり書こうと思ってたんだけど、ゆっくりどころかもう後30分足らずでクリスマス。日本はもう午後ですね。

すべりこみセーフ?みたいに今書いてます。

今年は、去年同様、去年よりもっと、全然ホリデー気分になれず。
別にハワイから戻ってきたから、じゃなくて、とにかくホワイトハウスにいるあのオレンジ色のエゴイストが去年より更に酷くなってるから。

日本へのカードもとっても書く気分になれなくて・・・・・・・

でも一昨年出さなかったら心配してくれた人もいたので、今になって、だけど少しずつ書いています。

これで3年続けてツリーも飾りもなし。

いつものラムのケーキだけは焼きました^^   


あれこれ書いてる時間がないので、Music Roomのリンクだけさせてね。

これは一昨年、家族の不幸が続いた後なのでなんとなく静かなのが良かった。  
その前の年に見つけた歌だけど。
アラブのクリスマスソング。
可愛い歌です。

”Talj talj”


 


こっちは去年、トランプ政権の酷さがどんどん増して来てクリスマス気分になれないけど、
それでもクリスマスって来るんだよね、 って感じで・・・・(ただし歌詞は何の事なのか知らない。
Anyway, ってのが自分の気分にマッチしただけ^^)

"And Anyway It's Christmas"






今年はね、歌だけはちょっと楽しいのにしました。(おなじみのクリスマスソングか。)

大好きな映画「エルフ」の予告編などもいくつか。

メリー・クリスマス(あれこれ)





来年は、ゆっくりクリスマスを祝えるような雰囲気になってるといいなあ。

11月の中間選挙で下院だけは民主党が取ったので、3日から新しい議会、ちょっと嬉しい。
しかし一体何がどうなるのか、全く一寸先は闇。
クリスマスイヴだと言うのに株は暴落とか。




インドネシアに津波があったそうですね。
被害に遭われた方々に追悼を捧げます。

自然災害もどんどん酷くなってるし、
世界中が力を合わせて地球を守っていかなくてはならないのに。

アメリカの政府がこれではなあ・・・・・・・・

2019年は、なんとか、せめて少しでも良い状態になったら、と祈る思い。







10年前は、ラスがいた最後のクリスマスだった。

この写真はそれよりもっと前のだけどね、久しぶりに^^


b0115889_13320160.jpg




あ、アメリカ東部ももうクリスマスになってしまった。


良いクリスマスを。 

せめて少しでも平和な世の中を・・・・・・・・・・・・・








b0115889_13313805.jpg



新しい年もよろしくお願いいたします。








# by lifeisok | 2018-12-25 14:05 | "tsubuyaki" | Comments(15)  

ただいまあ~~~~~~

先週金曜朝に戻ってまいりましたが、あれこれ用事が溜まってて忙しい!

おまけに寒い~~~~のです。
3年前はハワイから戻って風邪ひいたけど、今回はもう忙しい季節。風邪ひいたら大変、と気をつけています。
クリスマスカードもまだ書き始めてないし。ぼちぼちやります。皆さんのブログにも後で伺いますね。
ご無沙汰をお詫びします。




相変わらず同じ景色だけど(笑)

b0115889_05143713.jpg






こっちは初めて!


b0115889_05150300.jpg
ワイキキにあるナナズグリーンティーです。
行ったのも初めてだし、「ほうじ茶パフェ」と言うものも初めて食べた。

do-taは、日本の方が美味しいと言ってたけど(彼女は福岡で行ったそうです)
それでも土産話?に試してみました。



今度シアトルにもオープンするとか(もうオープンしたかも)



その他のご報告はまた後ほど。 とりあえず「ただいま」(って、もう5日も経ってしまったけど。)

日本も寒くなったと聞いています。
体に気をつけてお過ごしくださいね。




b0115889_06271912.jpg








# by lifeisok | 2018-12-13 06:28 | "tsubuyaki" | Comments(20)  

闘い終わって・・・・ しかしまだまだ闘いは続く



6日火曜の選挙の事色々書きたかったんだけど、今ちょっと時間がなくて・・・・・

大体まだ結果が決まってない所も結構多い。ジョージアの知事選も!


上院は予想どおり共和党がキープしたみたいだが、下院は民主党の快挙。
「米国史上初」の人達も(先住民族やムスリムの女性、ゲイとかも。)



ジョージアでは先回の補欠選挙で我々が応援してたオソフを負かした共和党の女性が、今回の本選挙?では新人の民主党候補に敗れました。数年前フロリダのガソリンスタンドで、車で聴いてた音楽がうるさいと白人男性に撃ち殺された少年のお母さん。銃規制を訴えてます。
その他結構民主党が勝った。残念ながら我が家の庭に立ててた応援サインの女性(州議会に立候補)は当選ならなかったけど。

あれこれ書きたいけど今はこれだけにします。
トランプの暴走はどんどん酷くなってるので「勝利」を喜べない気分もある。


それはともかく






169.png  169.png  169.png




明日から3年ぶりのハワイです。

留守の間、いつものようにコメントを承認制にしておきますね。
(安いスマホを買ったので時々はチェックできると思いますが)。



これだけだとちょっと寂しいので、さっきFacebookの友人がシェアしてたYoutube.

韓国の青年(バス奏者)がイタリア旅行中に見かけたストリートミュージシャンと一緒に演奏の「枯葉」

場所はフィレンツェ。
青年は自国では4弦のコントラバスを弾いているんだけど此処で使わせてもらったのは3弦で、
ちょっと大変だったみたいだけど全然知らない人達の息が合って・・・・・

音楽っていいね。

(このブログはYoutube貼り付けが面倒なので今日はリンクのみ)








b0115889_13564287.jpg
       (これは大分以前に載せたかな?)




b0115889_13570091.jpg
        (こっちは日本の友人からのカッパライ^^ 花水木だそうです)





 
皆様、良い秋を!!!!!















# by lifeisok | 2018-11-10 13:58 | "tsubuyaki" | Comments(12)  

明日から冬時間


アメリカ東部は4日になったばかり。
いや、もしかしたらまだ3日?


明日の朝は1時間余分に、ゆっくり寝ていられるのです。




b0115889_13023432.jpg


時計を変える時にどっちに動かすのかわからなくなるので、
Spring Forward
Fall Back
と言う風に覚えます(「前に跳ぶ」ー 春には前に、「後ろに倒れる」ー 秋には後ろに、時計の針を動かします。)

この絵にはOctoberと書いてあるけどアメリカではブッシュの時に11月最初になってしまった・・・
と、これは以前に書きましたっけね。ハロウィーンのTrick-or-Treatがちょうど暗くなるようになってからで良かったのに、今は小さい子は明るいうちに来ないとならない、と。 もっとも今回のハロウィーンはずいぶん遅く、暗くなってから小さい子たちが来たけど。

ヨーロッパは以前の通りに10月最終日曜から冬時間。メキシコも。

カナダはどうなんだろう?
実はこれを今Facebookのカナダのサイトで見つけたんだけど。

b0115889_13073453.jpg

ちょっと笑えた^^  殊に車の時計・・・・
そういえば数年前、我が家のダイニングルームの時計を冬の間ずっと夏時間のままにして動かさなかった事があります(これも確か以前に書いてた記憶あり。怠惰の極致、って・・・さすがに1度だけでしたが。)


あ、もうすぐ12時半・・・・ いや、11時半かな?(正式には2AMに変わるのだそうだけど)

この頃ずっと朝は真っ暗だったのが、これでまたしばらく明るくなります。今度は日が暮れるのがすごく早くなるけど。


あと2日で中間選挙。心配で胃が痛くなります。

でも明日の朝は、少しゆっくり寝ていよう・・・・・・・・・・



(カナダの時間の事は明日調べます^^)








# by lifeisok | 2018-11-04 13:28 | "tsubuyaki" | Comments(15)  

10月31日夜


先のブログに、こんな時勢だからTrick-or-Treat来るかなあ、と書いてた。
今日もドア開けて電気つけてたのに誰も来ないし・・・・・

沢山残ると困るので、「9時過ぎて来た子には2袋ずつあげてね」とダンナに言って私はPCの部屋へ。

7時半過ぎても静かなので、Facebookに「7時半過ぎても誰も来ない・・・」と(英語で)独り言書いてたら送信する前にドアチャイムが鳴った^^ このタイミング。
黒人の、ちょっと大きめ?の男の子が3人、ダンナは「最初に来てくれた子たちだから」と2袋ずつあげてしまったそうな(苦笑)

Stay safe!! と心から言いましたです。

でもその後1時間ほどの間にかなり来て(可愛い扮装した小さい子たち。彼らは親と一緒)、用意しておいた袋が足りなくなってしまった。(ダンナが最初に3袋余分に使ったし・笑)
違う組み合わせしたのも底をつき、ついに全然別の物を入れて・・・・ プログラマーにあげる為に常備してあるビスコッティとか(笑)、ちょっと高いチョコとか。
1度4人の子が来たのに同じものが3袋しかなかったので、その「ちょっと違うもの」を一人だけ大きい女の子にあげたんだけど、楽しいお菓子ではないからつまらなかったかなあ。せっかく綺麗なコスチューム着てたのに。もう2つくらい半端になってたキャンディを追加であげれば良かった。と悔やんだけど後の祭り。
最後にまだ小さい子が2人来たんだけど、そういう物しか残ってなかった。そのお母さんが「こんなに遅くまでドアを開けていてくれてありがとう」とダンナに感謝したそうです。まだ8時半だったんだけど。

あ、これを書いてたら更にまた3人。これもまだ小さい子たち。
これでもうお菓子も無くなってしまった。最後の3人でピッタリからっぽ。あと2種類くらいチョコが残ってるけど袋詰めには足りない。(お菓子を1個だけくれる家もありますが、我が家は昔から6~7種類を袋詰めにしてます。少なくても5種類。)
ちょうど9時だったのでドアを閉めて灯りも消した。
全部で25~30人くらい来たかな。

「世相が悪いから子供たち来ないかも」と思ってたのは杞憂?だった(ちょっと違うか^^)
ただ、この辺りはアパートが多いので殆ど黒人の子たち(ちょっとはラティーノもいたかも。)
思ったんだけど、母親が仕事から戻ってからようやくTrick-or-Treatingに出られるのではないか。

最後の方に来た子たち、ビスコッティやLindorのチョコでごめんねえ(値段としては後からの方が高いんだけど^^)。
来年は、もうちょっとお菓子買っておこう(残っても自分で食べられるチョコレート菓子)。
子供が喜ぶような楽しいキャンディも2種類買っておいたんだけど、残ると誰も食べる人がいないので2個ずつ入れてしまったの。1個ずつにすれば良かった・・・でも何人来るかわからないしねえ。







179.png 177.png 182.png 169.png 171.png


Three Sistersの事、コメント欄に色々書いたけど、こちらにも。


b0115889_10340347.jpg

今回テイスティングに行ってこのロゴ↑が目についてたんだけど、Eikoさんに名前の由来を聞かれて調べたら其処から見える山の名前だった。


そういえばワインのラベルにも載ってたっけ(山が描いてあるのは昔から知ってたんだけど、それがThree Sistersと呼ばれる山だとは知らなかったのです。)
b0115889_10344560.png

良く良く見たら「新しいロゴ」と思った3人姉妹もちゃんとラベルに載ってた。笑。
3人で山を見てるんだね。
昔からこういうデザインだったのか、近年変わったのかは知らないのですが。




これは先日戸棚片づけてたら出てきたグラス・・・・
ほんとはワインを入れて写真撮るべきなんだけどちょっと時間がなかったので(私は昼間はビールだし^^)

b0115889_10313802.jpg




ダンナはあまりワイングラスを使わず、いつもこの小さいので飲んでる。
5年半前に行った時この大きなJugを買ってきて(結構おいしかった)、これをまた持っていくと安くRefillしてくれると言う「お買い得品」。しかもこの小さいグラスが4つついてきたのだ。


b0115889_11194032.jpg

でもそれ以来あっと言う間に5年半が経ってしまい、「大きなJugに安くRefill」のプログラムも無くなってしまってた。(このワインをふつうに売ってるのかどうかは知らない。)


これは彼らのサイト(Eikoさんに名前の由来を聞かれたので検索して初めて見つけた^^)
”Our History"をクリックすると出てきたページのトップが創始者の追悼。
ご夫婦でこの土地を買ったのが1995年。2000年には最初のワインが出来て、2001年からテイスティングルームをオープンしてると。
じゃあ我々が行き始めた頃はまだ結構新しかったのかも?
それでもダロネガのファミリー・ワイナリーとしては一番古いのだそうだ。
ページの一番下にブドウの支柱?蔓の延ばし方?の図が出ている。

Three Sistersのワインは100%自分の畑からのブドウだそうな。

(ダロネガの事もそのうちに書くね。長くなりすぎるので今日はワイナリーだけ。)



Pentaさんのコメントに動画と書いてあったのでYoutube見つけました(まだ見てない方はどうぞ。)





先にリンクした彼らのサイトで”Tastings"を開けると、そっちにも動画があった。
そちらの方がもっといいかも?  亡くなった創始者・オーナー(Doug)が話してる。
わが家で買ったあの大きいJugも出てる!^^
(ただし2分くらいから別のワイナリーになります。)



Youtubeにジョージアのワイナリーが沢山紹介されてるビデオがあって、どこも洒落た造りだったり、ゴージャスな様子だったり(レストランが一緒の所も)。此処に載せようかと思ったけどThree Sistersがなかったので止めた(苦笑)。
やっぱり地味にやってるからだと思う。
それにしても、ジョージアの山にこんなに沢山ワイナリーがあるとは!!





ところで先日息子がFacebookでシェアしてた記事、
「秋の日にアトランタから行ける場所10選」


クリックして開けてみたら、なんとトップにR&Aの写真が出てたのでびっくり。
その店に関する記事ではなく、「エリジェイという町に沢山リンゴのお店がある」と言ってるんだけど、他にもっと大きな店もあるのに、嬉しいではないか。

(英語の記事だけど写真もあるので良かったら開けてみてください。5番目に出てるBlue Ridge Scenic Railway, この列車に乗ってみたいなあ。)
(R&Aの文字のリンクは昔の私のブログ。もう7年も前だ!!・・・・ はて、あれからリンゴを買いに行っただろうか・・・・・・)


あっと言う間に年月が経ってしまう。もうちょっと出かけたいな。
来年はリンゴも買いに、そしてまたワインを楽しみに行こう。




b0115889_10342675.jpg












# by lifeisok | 2018-11-01 12:25 | travel&places | Comments(19)