The Florida Project


昨日(21日、土曜)の朝Googleを開けたら画像(動画)が。
この女性は誰かなと思って画面をなぞってみたら”Earth Day 2018"
と書いてある。
あれ?おかしいなあ~ Earth Dayは明日の筈なのに・・・・
土曜のうちから色々イベントはあるみたいだけど。
2日間これが出てくるのだろうか。(追記:2日目の今日、22日もそのまま)

Jane Goodallでした。(リンクはGoogleのサイトだから後からでも見られます)。

日本版のGoogleも同じで、日本語の字幕が出るのかと思ったら英語のままだった。
日本ではどうですか? 私のPCでは日本のグーグルサイトもアメリカ(東部)時間に合わせるようになってしまったけど(以前は日本の12時に合わせて画像が変わって、その方が良かったのに)、字幕も日本では日本語が出ている(いた)だろうか?


Jane Goodallは子供の時から動物が大好きで
アフリカでチンパンジーの研究をして・・・・・・・
84歳でまだまだ元気、頑張っています(それに綺麗~~)

そういえば彼女の事を描いたドキュメンタリーも観たいと思ってDVDレンタルのリストに入れてあるんだけど、
とにかくこの頃全然映画観ないもので(毎日ニュースが多すぎて)。




      178.png178.png178.png

  


でも、やっと観ました、「フロリダ・プロジェクト」
DVDは今月5日に届いていて早く見たかったんだけど、金曜(20日)にようやく。
(レンタルだけど返却期限がないので2か月くらいキープしてる事もある。毎月会費は払ってるからね)。


良かった!
去年の秋からずっと楽しみにしてた甲斐があった。

この映画では、知られた名前の俳優と言えばウイレム・デフォーくらい。
子供が中心だし。
その子供たちが、活き活きしていて素晴らしい。
って言うか、子供の自然な様子を描いてる監督がうまいのか、カメラがいいのか。


話は、フロリダ州のディズニーワールドに近い所の安モーテル。
此処に長く滞在している人達がいる。住む家がないのだ(アパートも借りられない人達がいるんだねえ。)
隣にも、やはり同じような安モーテルがある。
それぞれ「マジック・キャッスル」「フューチャーランド」と、夢のある名前が哀しいねえ・・・・

ウイレム・デフォーは「マジック・キャッスル」のマネージャー。(所有者かもしれないが、良くわからない。)

彼にオスカー獲らせたかったな。助演男優賞でノミネートはされてたんだけど。

今までの彼と全然違う役だと思う。
アカデミー賞やゴールデングローブ賞などメジャーなのではノミネートされただけだったが、
ウィキを見ると各都市の「映画批評家大賞」では殆ど彼が選ばれていた。

これは英語の予告編








同じ画像だが、こっち↓は日本語の字幕入り。

『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』ティーザー予告


日本の配給会社って、なんでいつも余計な「副題」をつけるのかしらねえ・・・・

上の「ティーザー」は、とりあえずアメリカの予告編に日本語字幕を入れただけで、
「本年度アカデミー賞大本命」と書いてあるのがカナシイ ・・・・

こういう映画って、見ない人も多いのではないだろうか。
見ても、こういうのが趣味でない人は5分か10分で退屈してしまうかなと思う。

でも私は、去年この映画の紹介を読んで以来の期待どおり、そして期待以上に、ものすごく気に入った。
「映画鑑賞」と言うよりも「体験」みたいな気がする。


こっちは「本予告」とかで、映画シーンの順序を少し入れ換えてあり、上のとは違うシーンもあり、「説明」も加わっている。(アカデミー賞の部分も書き換えてある。)

子供たち全部、殊に主役の女の子が素晴らしかったけど、
お母さん役の女優もとても良かった。これが映画初出演と言うのでびっくり(監督がインスタグラムで彼女を発見、映画を撮る前に3週間の演技指導を受けただけだって!)
その他も、この映画が初めてという人が多いようだ。



アメリカにはこういう生活してる人達がいるんだよなあ・・・・・
それもディズニー・ワールドのすぐ隣で!

(日本の本予告ではラストシーンみたいになってるけど花火を見てバースデーを祝うシーン、涙が出ました。)


因みに、タイトルの”The Florida Project"と言うのはディズニーワールドが計画された時の呼び名(ウォルト・ディズニーはディズニーランドのような物をミシシッピー川の東にも、と適地を探していてフロリダに良い場所を見つけた。もちろんカリフォルニアのよりずっと大きい)
ディズニー(会社)はディズニーワールドのあるオーランドのホームレスに50万ドル寄付したそうだが、この映画の監督はオーランドのホームレスの為のハウジング計画をしている”Community Hope Center"と仕事をしていて、彼のゴールはこの映画を多くの人に知ってもらう事によってそのプロジェクトに義援金が集まるように、また州政府や地方自治体にも目を向けて、支援してもらう事、だそうな。
(”Florida Project"と言うタイトルはディズニーワールドの初期の呼び名だったのに加え、いや、それよりむしろ、今現在の、彼らのプロジェクトの事なのかも。)

笑いながら見てて、時折のシーンで涙。

そしてエンディングは ・・・・・・・

でもこれ以上は書かないほうがいいね^^

監督は、この映画を作るにあたって昔の「ちびっこ大将(ちびっこギャング)」を参考にしたと言ってるんだけど、確かに貧しさを物ともしない子供たちのたくましさ、活き活きした楽しさ、はちびっこギャングを彷彿とさせる。
でも世界中が大恐慌で貧しいのが当たり前だった時代に較べ、今のこの時代にこういう人達がいるなんて(これからどんどん増えていくのかもしれない)。


ようやく観たDVD, まだ返してないのです。
あと1~2回は観てみようかと^^



     179.png179.png179.png



昨日(21日)はエリザベス女王の92歳のバースデー。


b0115889_00414125.jpg





ほんとはこのブログ、昨日のうちに書きかけていたんだけど、窓掃除してビール飲んでNHLのプレイオフ観てたら夜も更けてしまった(笑)


もう「アースデー」も日本では終わってしまったね。
今日のジョージアは雨。

雨は歓迎だけど。



地球をだいじにしないとなあ、と、昔よりも更に、強く思うこの頃。

あちこちの国でプラスチックを使わない方向に動いているのがちょっと希望の持てるニュース。
申し訳ない事にアメリカはまだまだ酷いものだけど、それでもいくつかの州が少しずつ・・・

でも4月の日本が夏の気候。 やっぱり心配です。
(こっちは、逆に寒い4月・・・・・)


b0115889_12370811.png










[PR]

# by lifeisok | 2018-04-23 00:48 | movies&music | Trackback | Comments(26)  

Good-Bye, Barbara


今日(アメリカの17日)、
パパ・ブッシュの夫人、バーバラが亡くなりました。92歳(6月で93歳)でした。


共和党のブッシュ・ファミリーには良いイメージはないものの、ファースト・レディーがナンシー・レーガンから彼女に代わった時はずっと好感が持てました。

確か、副大統領夫人の時ナンシーには好かれてなかったと聞いた事あり。一緒の食事などあまり誘ってもらえなかったと。(全く誘われなかったのだったかな?)
「見た目」がファンシーじゃないものね。

その代わり、小さい子を膝にのせて本を読んだりしてる姿はピッタリはまって、「たのもしいおバアチャン」って感じ。良く似合ったものです。

さっきニュースで言ってたんだけど、彼女がファースト・レディになった時、エイズの子供たちの病院を訪問し、エイズを持って生まれた黒人の男の子を膝に抱いた、その写真が当時はとても衝撃的だったと。
レーガンの時は、エイズに対して何もしなかったからね。
新しいファーストレディでした。患者への援助にも熱心だったと。

ファーストレディとして初めて黒人の秘書官を任命したのも彼女だったそうな。

息子のニールが識字障がいで苦労してたので、識字率の向上推進にも勤めました。

その他色々、その前の「ナンシー女王」とは180度違う親しみやすさ、温かみ。



ご冥福をお祈りします。

リンクはYahooの記事だから時間が経つと無くなってしまうかもだけど、写真が沢山あります。






「ブッシュ」という名前を聞くと拒絶反応を示す人も、「ブッシュ」の前に来る名前が「バーバラ」だったらOKだったね、とリベラルのニュースでさえも言ってました。


パパ・ブッシュと結婚して73年。

長女が3歳の時(4歳のちょっと前)に白血病で亡くなり、まだ30歳にもなってなかったのにトラウマで髪が白くなってしまったそうです(写真見ると「グレー」だけど、真っ白になったのもかなり早かったと思う)。
「染めるのは私には似合わない」と言ってそのままだったそうな。すごいよね。





健康状態がどんどん悪くなっていく中、自分の事でなく家族の心配をしていたと。

数日前に、もうこれ以上の医療処置は受けたくないと、そのまま死を待つ事を選びました。

そして今日の旅立ち。



安らかなれ、と祈ります。




  *****合掌*****


















[PR]

# by lifeisok | 2018-04-18 12:48 | what's new (or old) | Trackback | Comments(7)  

Omar Sharif 86


今日のグーグルはオマー・シャリフで、存命だったら86歳のバースデー。
3年前の7月に83歳で亡くなっているが(R.I.P.)

グーグルの絵はあまり好きでないので貼り付けないけど、
誕生日を確かめる為にウィキ見たら、
元々はMichel Dimitri Chalhoub(日本語表記はミシェル・ディミトリー・シャルフーブ)
という名前だったらしい。
エジプト人と思ってたけど、両親はレバノンの人(レバノン系シリア人かシリア系レバノン人か)で、クリスチャン(アンティオキア正教会の分派で「ダマスカスのアンティオキア東方典礼カトリック教会」とか言う宗派)。その両親が20世紀はじめにアレキサンドリアに越したので彼はエジプト生まれ。

1955年にエジプトの女優ファーティン・ハママと結婚する為にイスラム教に改宗し、名前もオマー・シャリフに変えたのだそうだ。(1974年に離婚したが。)



私が初めて彼を見たのは「アラビアのローレンス」だったと思う。

遠くから段々と・・・・ ゆらゆらとミラージュみたいだったのが、やがて ・・・・

 このシーン、今見ても素晴らしい。








こっちのビデオでは更にもっと遠くから・・・を見る事ができる。(45秒くらいから。)
ただしアリ(オマー・シャリフ)の顔が映る前にビデオが終わってるので上の方を貼り付けたんだけど、どっちにしようかと迷った(笑)。

小さな点が徐々に・・・・・・ この雰囲気がいい。
時間を本当にタップリと使って、なんてゼイタクな映画だったんだろう。

余談だがこの映画の撮影でラクダに乗らないとならなかった俳優達は皆、船酔いみたいな症状に苦しんだとか。馬に乗る方は楽だったそうな(確かアンソニー・クインは馬だったように覚えてる)・・・ ラクダはラクだじゃなかったのだ。




沢山の映画に出演したけど、ハリウッドで白人でないと、だいたいは「2番目の役」か脇役だったのではないかな?


でもこれは彼が主役を演じた、有名な映画。
ロシア人の役だけど^^






こちらのビデオの方が映画のシーンでオマー・シャリフがもっと見られるんだけど、
画面がちょっと縦長になってしまっているのが惜しい(これもどっちのビデオを貼り付けようか悩んだ・笑)

この映画は2回観たんだけど、私は奥さん役のジェラルディン・チャップリンの方が好きで・・・・
でもそれだと物語にならないし、名曲「ララのテーマ」も生まれなかったよなあ~~

今もう一度見たらまた違う感想があるだろうか。


(ところで音楽はどちらもモーリス・ジャール。)





最後に彼を観たのはフランス映画「ムッシュー・イブラヒム」(2003年) 
(”Monsieur Ibrahim et les Fleurs du Coran” イブラヒムおじさんとコーランの花たち』)


でもウィキに寄るとその後も10本ほどに出演(テレビにもいくつか)
そして2015年の”1001 Inventions and the World of Ibn Al-Haytham
が遺作となった。

1001 Inventions(1001の発明)という、イスラムの黄金時代の歴史を伝播しているイギリスの財団が作った14分の短編で、
国連が制定した2015年の「国際光年」に合わせたものだったらしい。

b0115889_00334677.jpg

孫娘の宿題を手伝って、光学理論の研究者、イブン・ハイサムの事を教えるお祖父さんが彼。



(殆どアニメで彼はちょっとしか見られないけど)。



IMDbのサイトにもう少し写真がある。
若い男性は、この映画を企画した"1001 Inventions"のアメッド・サリムと言う人だと思う。
彼自身も俳優みたいなルックス(笑)

リリースは12月だったので、オマー・シャリーフは作品を観ずに亡くなったわけだが。






ウィキに寄ると’69年にはチェ・ゲバラも演じてる。わあ、ちょっと見てみたいかも。
当時のハリウッドが描いたチェだったらあまり期待はできないけど、
でも彼の演じるチェも似合ってたかも?









[PR]

# by lifeisok | 2018-04-10 23:53 | movies&music | Trackback | Comments(19)  

Maya Angelou 90


アメリカはまだ4日。

今日のGoogleは詩人マヤ・アンジェロウで、存命なら今日が90歳の誕生日だそうな。

b0115889_07031026.png
 
をクリックすると突然画面がデッカクなって(笑)
彼女の詩”Still I Rise" が様々な絵と共に表れ、歌手や俳優などの著名人が少しずつ朗読している。彼女自身の声も時々。

b0115889_07034083.png

 
最後は皆の声が合わさって、

I RISE

I RISE

と。
b0115889_08202569.png




キング牧師の暗殺された日がマヤ・アンジェロウの誕生日だったとは、
今日まで知らなかった。

50周年だから今日のGoogle Doodleは絶対にキング牧師が出ると思ったんだけど、
ちょっと意外だった。

だけど90歳のバースデーだし、
グーグルの関係者も、Doodle画像をどっちにしようか悩んだだろうね(笑)


トランプのアメリカで、人々を力づける為に、
「それでも私は立ち上がる」
にしたのかもしれない。





ところで彼女のバースデーを確かめる為にウィキ見てまた知らなかった事を発見。

彼女は2014年に亡くなったので、オバマさんの再選も喜べたし、トランプのアメリカは見なくてすんだし、良かったなと思ってたんだけど、翌2015年に彼女の切手が発売されたのだ。
私もまだ持ってるけど、

b0115889_08195094.jpg


この切手に書いてある 
“A bird doesn’t sing because it has an answer, it sings because it has a song.”
(鳥は、答があるから歌うのではない。歌があるから歌うのだ)
が、なんと彼女の言葉ではなかったんだって!

そんな事全然知らなかった。
この記事(英語ですがリンクします)に寄ると、’67年に出版された子供向けの本に書いてあったそうだ。
でもいつの間にかMaya Angelouの言葉と言う事になってしまっている。
USPS(郵便公社)のスポークスマンが言うには、過去に色々なメディアのインタビューで使われているし、家族の了解も取ってある(ただし家族の誰かわからないのだが)・・・・

そして実際、あちこちに彼女の言葉として載っているそうだ。

恐らく、彼女の有名な自伝のタイトル、
"I know why the caged bird sings"
と混同されてしまったのだろうね。

オバマさんでさえも彼女の言葉として言ったそうだから!
(余談ですが彼の母はマヤ・アンジェロウが大好きだったので、自分の娘、つまりオバマさんの妹にMayaと言う名前をつけたそうです。)

それにしても、コピペの文化で、誰が何を言ったかと言うことも簡単に部分だけコピーしてその人の言葉として貼り付けてしまうと、段々とそれが「史実」になっていくんだなあ・・・・



私はもうかなりの年齢になった「詩人」としての彼女しか知らなかったんだけど(公民権運動家だったとは知っていたけど)
去年だったかに見たドキュメンタリーで、彼女が若い時は歌手で女優だったと初めて知った。
映画のDVDを観たように覚えていたのだが、ビデオを検索してみたらPBS(公共放送)の”American Masters"と言うシリーズだった。







オバマさんの就任式で詩の朗読をしたように記憶していたんだけど、
これも検索したらビル・クリントンの時だった。
1993年だって。 もう25年も前!


嗚呼・・・・・・・・・・・・・・・・







Happy Birthday, Maya!







[PR]

# by lifeisok | 2018-04-05 10:19 | what's new (or old) | Trackback | Comments(19)  

King in the Wilderness




キング牧師の暗殺から50年。


さっきHBOで”King in the Wilderness”というドキュメンタリーを見た。その映画の事は全然知らなかったのだが、たまたま好きな日曜夜の30分番組を見なかったので再放送見てたら、ちょうどその後に始まったの!

観てよかった。全然知らない事が沢山。

キング牧師の生涯を描いた伝記の本や映画も色々あるし、
おそらく一番有名なのはワシントンDCでの大きなマーチと”I have a dream...."のスピーチだろう。
(去年行ったエベネザー・バプテスト教会でもそのスピーチを別の人がそっくりに見事に再現して聞かせてくれていた。)1月のブログに写真少し載せたの、見てない方はどうぞ^^)

殆どの人が、その「ワシントン大行進」と有名なスピーチのキングまでしか知らないと(1963年8月。)


私も知らなかった。


このドキュメンタリーは、それ以後の話。


彼は公民権運動を南部だけでなく北にも広げる。これには反対の仲間もいたそうだ。「まだ南部で成功していないのに」と。 だが彼が立ち向かったのは人種差別だけでなく、貧困と軍国主義。北の黒人が南部よりは人権を認められていたとしても、貧困は酷いものだった。

ずっと「南部は遅れてて」人種差別も酷く、黒人は選挙投票もできなかったので、その為に公民権運動をやってたと思ってたが、確かに事実そうなんだけど(北からシンパの白人学生も参加したりとか。色々な映画でお馴染みだよね)、
運動への反対は南部の比じゃなかった。
「南部でデモ行進すると200人ほどの白人至上主義者が向かってくるが、シカゴでは町中が・・・」と言ってた人がいた。
プラカードに書いてる事も、今のトランプ支持者と全く同じ。
しかもびっくりなのは、あの頃から既にナチのマークを掲げている人達も多かったこと。大戦が終わってまだ20年の頃に!

ニューヨークでは平和を訴えるスピーチ(彼はずっとベトナム戦争に反対していた)、そのスピーチは白人のリベラル聴衆に喝采を受けたが、翌朝の新聞では全国で叩かれた。国がやってる戦争を批判したのだから、「国の敵」というわけ。
運動の為の寄付金も途絶えて、精神的にもかなり辛かったようだ。

そして本当に疲れていた。

なにせ当然右翼からは嫌われていたが、左翼にも彼は充分でない。
”Black Power"などというムーブメントには反対で、
あくまでも無抵抗主義。平和的に・・・・ と、これには賛同できないラジカルなリーダーたちも抑えないとならない。

とにかく、当時の彼は徹底的に嫌われていたと(こういう事は子供達相手には教えないよね。)

ストレスの為にチックの症状まであったそうだ。
それがある日、すっと急にその症状がなくなった。
それは、死にたいして妥協した(死を受け入れた)からだと、アンドリュー・ヤングが言っていた。


最後はごみ回収に従事する人たちの賃金や待遇の改善を訴えるストライキを支援する為に乗り込んだテネシー州メンフィスで殺される(いつも滞在していたモーテルで。)
4日の中部時間6時1分PMに襲撃され、病院に運ばれて死亡したのが7時5分。


彼の死後、全国各地で暴動が起こった。

人々が平和主義を説いたキング牧師の意思を尊重できなかったのは悲しい。











タイトルにある”Wilderness”は大自然の事ではなく、「荒野(あらの)という意味。

辛い、厳しい状況にいるキング。

イスラエルの民を率いて「約束の地」に旅したモーセに例えているのか。
神の命令によってエジプトから民を連れ出し、40年間も荒野をさまよったのに、モーセは約束の地に入る事はできずに死んだのだ。(映画の初めの方で誰かがモーセの名前を出していたと思う)。

(追記、4日夜: さっきニュース見てたら、なんとキング牧師は、メンフィスでの、殺された日の前夜のスピーチで自分からその話をしていた!)
(これも追記:50周年と言うのにトランプ関係のニュースがあまりにも多すぎて、テレビのニュースもたいして時間を割けなかったようだ。でもメンフィスでは大きな集会が開かれ、キング牧師の39年の生涯を記念して鐘が39回鳴らされたとか。)




(インタビューの中にハリー・ベラフォンテも結構良く出ました。
ニューヨークでは彼の家に泊まっていたみたい。
スピーチを書いているキング牧師が下書きを捨てるとベラフォンテは急いでそれを拾ってシワを伸ばし、大事に取っておいたようです。今は彼の住まいに額に入れて飾ってあるとか。)



アンドリュー・ヤングやジェシー・ジャクソン、ジョン・ルイス、その他の側近や色々な人達のインタビューと当時の画像。知らなかったシーンや逸話も沢山あった。

今のアメリカを見て、キングと一緒に闘って来た人達はどんな気持ちだろう。

オバマが大統領になった時、今までの努力が報われた!と涙流して喜んだ人達は ・・・・・・





50年。







[PR]

# by lifeisok | 2018-04-04 14:02 | what's new (or old) | Trackback | Comments(12)  

ちょっとね



今日の土曜(こっちまだ31日)はHoly Saturday(復活祭の前の土曜)でPassover(過ぎ越しの祭)で、
しかもブルームーンで^^

・・・・・・今年はユダヤ教の過越祭とキリスト教のイースター(復活祭)が一緒のウィークエンド。ちょっと珍しいかも。オーソドックス(ロシア、ウクライナ、ギリシャ正教)のイースターは来週、つまり8日だって。1か月近く違う年もあるのに、今年は近いんだ。3つ全部近い。
実際は過ぎ越し祭は金曜の日没から始まってるんだけど、普通の安息日(毎週金曜日没から)と過ぎ越し祭の始まりが一緒になるのもちょっと珍しいそうな。

それでブルームーンだからね^^

アメリカの話だけど、次の「月に2度目」のブルームーン(近年の定義の)は2020年の10月31日だそうです。

でも「季節のブルームーン」(本来のブルームーン)が来年5月18日にあるんだって。
こっちの方が本当は珍しいと思うんだけど。先回のはいつだったのかな。





**********



昨日の朝do-taからメールが入ってて、
「イチローがマリナーズに戻ったよ。まだプレイしてるんだ! 90年代の三ツ矢サイダーの缶で覚えてるのに~」と。

木曜夜のシアトルの話

b0115889_05450485.jpg

ものすごい歓声を浴びながらの登場・・・・
(「ここで転んだらシャレにならん」と言ってたそうです^^)


6年ぶりのマリナーズだってねえ・・・ 44歳!
さすがにもう、打順も9番目ですが、でもシアトルのファンはまだまだイチロー大好き。

「古巣」に戻ったという気分では。

精一杯、頑張ってほしいです。

木曜夜のビデオもYoutubeに色々出てるんだけど、残念ながらヒットはなかった。
(イ!チ!ロー!って応援の声はすごかったけど。)

代わりに、これはずいぶん昔(2010年夏)の画像だけど、
昨日見たWikiで読んだ話だと思います。フライボールを追った彼が観客席の女性と衝突(よく見ると彼のグローブが女性の顔にぶつかった)。咄嗟にイチローは”Are you OK?"と聞いて、女性も”I'm OK"と答えたんだけど、その後”Oh My God!”と興奮して誰かにテキスト(携帯メッセ)送ってます^^






ビデオは同じシーンを何度も繰り返して載せているので全部観なくてもいいけどね、私は全部、何度も見てしまってる、この女性の興奮した様子が楽しくて(笑)・・・惜しむらくは、隣にいる友人(と思う)がなんだか冷めた感じ。
Ichiroにぶつかったのが自分でなかったから悔しいのかな、それとも友達があまり興奮してるので恥ずかしいのかな。
私だったら例え隣が他人だって、一緒に興奮して喜んであげると思うんだけど。

(ちなみにビデオの最後の方でアナウンサーが「彼女はボールを取ったかな?」って言ってるんだけど、良く見ると後ろの人がボール取ってしまったみたいです。でも彼女はそんな事は全然考えもしないで、興奮してテキストしてる^^)



        ・・・・・

(追記)今日はヒットがあったみたいですね。
それにラミレスのホームラン(になる筈だった)をキャッチしたと!
この記事にビデオがありました。最初の大きい画面は無視して(音を消して)
2番目の小さい画像で見られます。

あ、こっちの方がいいや。
先のもそのままにしておくけど、こちらで見てください^^



do-taにリンク送ってやろうかな。





********



ちょっといい話。

2015年の夏に石垣島で失くしたカメラが、先日台湾で見つかって持ち主の元に戻ったと!

記事リンクしておきます。

すごいねえ。

2年半以上も海を漂ってた?…防水ケースもたいしたものだと思います。
持ち主をさがしてくれた台湾の小学校の人達にも感謝ですね!❤




*********




オリンピックの話を3月中に終わらせるつもりだったんだけど(苦笑)
上まで書いて途中で夕食の仕度、
夕食の後映画観てたらネムくなってしまった。

「また」別の時にしよう。 




我が家は何もしないけど、明日はイースターです。(日本は「今日」ですね。)

タマゴ形のチョコだけ食べてます^^

b0115889_10452999.jpg







b0115889_10491331.jpg

    写真は毎度同じのだけど我が家の梨。 今年はハナミズキがだいぶ遅いけど、ようやく少し咲き始めました。


b0115889_10514641.jpg







[PR]

# by lifeisok | 2018-04-01 11:01 | "tsubuyaki" | Trackback | Comments(21)  

March for Our Lives





b0115889_21075933.jpg


(長々と書きましたが、最後に「まとめ」をリストにするのでそれだけ見てくれてもいいです。)



昨日、24日土曜日のワシントンDCはものすごく沢山の人が集まったようだ。

またアメリカ各地、世界各地でも集まりがあったとか。

いつも見てるニュースチャンネルでも朝から1日中この様子を見せていたのだが、解説者達の言葉がうるさいと、ダンナはC-Spanと言うチャンネルに変えた。

C-Spanは議会の議事進行や大事な案への投票の様子が見られるし、オバマさんのスピーチが始まる前に議員たちが集まってきてお互いに挨拶してる声がそのまま入ったりもする。
(トランプになってから大統領のスピーチは見ないけど、昨年のボーイスカウトでのアホな呆れるスピーチは見てしまった^^;)
イギリスの国会討論の様子も見られる、仲々面白いチャンネル。

そのC-Spanを朝からずっとかけっぱなしにしていた。
これだとアナウンサーの言葉も入らず、コマーシャルも一切無しで「その場にいるような雰囲気」でずっと見ていられるわけ。
最初のうちは参加者がちらほらと集まってくる様子(ステージではロックの曲などをあまり大きくない音で流している。)


b0115889_03080564.jpg


東部時間の12時正午から始まった(数分遅れたかもだけど、「あと1分20秒だよ!」「あと20秒!」なんて声がステージから聞こえていた。・・・12時ピッタリだったかな?)


最初は誰かの歌。
それから、もうあちこちのインタビューでお馴染みになった「キャメロン君」のスピーチで始まる。
もう最初から、拍手!って感じ。要点をついている。うまい。もちろん真摯。


これを実際に見るまで、いったいどういう集会になるのかわからなかった。
開けてびっくり。

歌のパフォーマンスこそ多少有名な人が出たけど(私が知ってたのはマイリー・サイラスとジェニファー・ハドソン。アリアナ・グランデは名前だけ知ってる。デミ・ロヴァトは有名なのかな?他の歌手は果たしてプロなのかアマチュアなのか・・・・ ストーンマン・ダグラス高校の子たちも自分たちで作った歌を演奏して合唱になったし。他の歌手の事は知らないが、ジェニファー・ハドソンは家族が3人も銃による暴力で殺されるという悲しい経験をしているよね)、その他は誰も有名人が出ない。子供たちだけ。
一番年長が18歳の最上級生で、ほとんどは高校生。
でも11歳の小学生も2人出たし、一番年若いのはキング牧師の孫娘。9歳。

b0115889_03192145.jpg


皆すごいなあ、と感心してしまった。
何万人もの人(DCでの参加者は20万とか)を前にして、よく堂々と話ができるな!と。

フロリダの高校生たちの他にも他の州で銃規制の為の運動をしてる子たち、
それから兄弟を銃暴力で失くした子たち、また自分自身も銃をつきつけられて死の1歩手前を経験した子・・・
2012年12月の、サンディフック小学校で幼い妹を失くした子とか(「今日はクリスマスのジンジャーブレッドハウスを作るんだ」と楽しみに出かけたのに、と。)


b0115889_03204680.jpg

(「ニュータウン高校はストーンマン・ダグラスと一緒に立ち上がります。」
ニュータウンはサンディ・フック小学校で殺された子供たちのきょうだいがいる、殺された子たちもやがて行く筈だった高校。)




それから、学校の事だけでなく、全体的に銃に反対(なんらかの規制を)
これが良かったと思う。
つい先日も、自宅の庭で警官に撃ち殺された男性がいた。
手に持ってる携帯電話が銃と間違われたからだとか。
シカゴやロスアンジェルスからの子たちは、彼らの住む地域ではいかに毎日銃に寄る殺人が当たり前の事になってしまってるかと訴えた。こんなの、普通の社会じゃないよね。
ヴァージニア州からの11歳(5年生)の女の子は、銃暴力で殺される黒人少女や女性達の為に訴えた。
Never Again,と。

b0115889_03361266.jpg

とにかく(歌の他は)全部子供たちだけ! こんな集会は(大がかりな集会では)前代未聞では。

後で知ったけど、聴衆の中にはジョージ・クルーニーの姿もあったと。
普通のニュースのチャンネルならカメラが彼を捉えたかもだけど、とにかくC-Spanなのでわからなかった(笑)
クルーニー夫妻はイベントに多額の寄付もしているらしい。
(昨夜みつけた日本のニュース、記事最後の方に名前が出ています。スピルバーグ監督夫妻とかも。)

他にも有名人が結構来ていたのではないかな?
でもとにかく、皆一般の人と一緒、集会に集まったうちの一人。

実は、議員さんたちも誰か出るのではと思ってたのだが、
これも後で知ったが「出たい」と希望した議員もかなりいたのだそうだ(民主党にしてみれば、ずっと訴えてきている事だしね)。でも皆断られたのだと^-^

ただし、他の土地では違ったかも。
ニュースチャンネルならあちこちの様子も見せてくれただろうが、とにかくC-SpanなのでずっとワシントンDCだけ。
アトランタの集会ではジョン・ルイス議員のスピーチがFacebookのLiveビデオに出ていたが、DCでの本集会?は子供たちだけ。

「これは政治の問題ではない」としたのは、頭がいいと思う。
少しでも反対側からの批判や中傷を少なくする為にも。
そして本当に、民主党だから、共和党だから、という問題ではない。
人間として当たり前の。大事な事だもの。

とは言えNRAからお金をもらっていて銃規制(規制でなく、せめて最低限の「安全法」でも)に必ず反対しているのは殆ど共和党議員(民主党も少数はいるけど)。
これらの議員には、
「自分たちが選挙投票できるようになったら(議会から)追い出してやる!」と強いメッセージ。
キャメロン君と同様に最初からお馴染みになったホッグ君、
政治家みたいに強い、うまいスピーチだった!^^
聴衆もVote Them Out!! と一緒にチャント。

March for Our Lives ・・・・  我々が生きる為には銃の規制が絶対に必要。 それを訴える為の集会。
国民の命を大切にしないでNRAの為に働いてるような議員は、次の選挙で皆議席を失ったらいいと思う。この11月には無理でも、彼らが皆18歳になれば投票できるのだ。



最後はエマ・ゴンザレス。
フロリダの高校生たちが立ち上がった時に私が最初に見たのは彼女だった。
以来キャメロン・キャスキーやデヴィッド・ホッグと一緒にこの1か月ちょっとですっかりお馴染みになってしまった(もちろん他にも頑張ってる子たちは何人もいる。)

スピーチを始めて、殺された友人たちの名前を読み上げ、「もう2度ど彼らのこういう姿を見る事は出来ない・・・」と感情的に言った後急に黙ってしまったので思いが胸にあふれて次の言葉が出ないのかと思った。
沈黙はどんなスピーチよりも胸を打つと思った。
泣いてる彼女と一緒に私も泣いてしまった(聴衆も同じだったと思う。)

でも沈黙が長い。
自分で泣くのを止めようと頑張っているんだろうか。
聴衆がついに声を合わせて彼女を応援するんだけど、そのまま。

b0115889_23500553.jpg

やがて誰か係員みたいな人が来て何か囁いた(時間が長すぎるから、頑張って話続けなさいとでも言ってるのかなと思った。)
それでも彼女は沈黙したまま。

さすがに聴衆もどうしたんだろう?と心配になってきたかな、と思ってたらタイマーが鳴る。

それを止めて彼女が言うには、
私がこの場に出て来てから6分20秒経った。
6分20秒の間に犯人は17人(14人の生徒と職員3人)の命を奪ったのだ・・・・・

英語の記事ですが、彼女のスピーチ(と沈黙)が見られます。
サムネイルの写真で前の方に$1.05の値札が見えますが、これはフロリダ州上院議員マーコ(マルコ)・ルビオがNRAから受け取った金額を全フロリダ州の生徒数で割ると一人当たり1ドル5セントになる。私たちの命は1ドル5セントなのか! とのアッピールでダグラス高校の生徒たちがつけていたもの。


 ********


書いてる事が中途半端だけど、とりあえず私なりにまとめます。


3月24日の土曜、
ワシントンDCではフロリダのマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校での2月14日の銃乱射事件で沢山の友人を失った、自分たちも死の一歩手前の体験をした生徒たちが計画した大きな集会。
アメリカの、他の都市や、外国の都市でもそれに共鳴した人たちの集会が行われた。

学校での銃乱射事件だけでなく、アメリカ全体での銃による暴力の事を訴えて、政治家に銃規制に前向きになってくれるように求めている。それをしない議員は、自分たちが選挙投票できる年齢になったら追い出してやるぞ、と(もちろん今選挙に投票できる大人に訴えている事は言うまでもない。)

*アメリカで全く銃を撤廃するのは無理だけど、半自動小銃は禁止にするべき(戦地にいた兵士たちが「これは戦場で使われる武器と同じだ」「市民の生活には用がないものだ」と言ってるビデオも私はパワフルで実に良かったと思った。あまりニュースでは話題になっていなかったけど。)・・・現在大量殺人に使われるのはいつもAR-15 。半自動小銃を売らなくなるだけでもずいぶん助かる命があるだろう(6分20秒の間に17人の命が奪われるなど考えられない。)
そして、
*銃が買える年齢を18歳から21歳に引き上げる。(ビールも買えない年齢なのに半自動小銃が簡単に買えるなんて!)
*購入する人の身元(人物背景)確認。
*購入時の待ち時間を設ける(すぐに買えるのでなく、数日待つことが大切。)

などなど、全て当たり前の事なんだが、そんな最低限の事でもNRAに買われた議員が多いので・・・・

銃暴力に反対して、また銃規制を求めて訴えたデモ集会では過去最大規模の物だったようだ。
(と言うか、こういう集会は今までにはなかったように思う。地域ごとで銃規制を訴えて集まったことはあっても。)



とにかく、選挙投票は大事なこと!!!!

この国がロシアみたいになる前に、なんとかしなくちゃね。



アメリカにはまだまだこういう若者がいる、と知って嬉しい。
それにしてもすごいよね。高校生だよ!!

彼らも言っている、これは「ほんの始まり」。

これからもっと運動が拡がりますように。



b0115889_04220898.jpg
     (デヴィッド・ホッグ君とキャメロン・キャスキー君)




b0115889_03552645.jpg
  (「スキンヘッドのレスビアン」とメイン州の共和党下院議員に中傷されたエマ・ゴンザレス。彼女はそんな中傷は全然気にしないと!)






b0115889_21081953.jpg
 参加者は、もちろん大人も沢山。



b0115889_21113048.jpg

これは親と一緒の子供たち。

”Arms are for hugging”

(Armsの「武器」と言う意味と言葉をかけて、「両腕はハグする為にあるんだよ」と言っています^^)










[PR]

# by lifeisok | 2018-03-26 01:08 | what's new (or old) | Trackback | Comments(6)  

March Madness, 2018 Version


以前”March Madness"と言うタイトルで何度か書いていたけど、

今年の3月は本当にクレージー。

と言っても天候はかなり落ち着いているのです(2月に暑くて夏の陽気だったのが3月になってすぐ寒くなり、春分の日から更に寒くなって昨日は最低気温が氷点下まで下がったけど、日本も春分を過ぎて雪が降ったりしてたしね。まあ、大きな竜巻が来ない限りは「落ち着いた天候」と言えるでしょう。)

でも今年の3月は、本当に本当にクレージーなのだ。
心臓に悪い毎日。



先週の火曜、つまり13日の朝は国務長官R.ティラーソンの突然の解雇(恐らくロシアに対して強い声明を出した為)
それがちゃんとしたステップでの解雇でなく(いつものように)トランプのツイートで、同日更に2人が突然にクビ。
夜はペンシルヴァニアのとても保守な地域での、連邦下院議員の特別選挙(補欠選挙って言うのかな?)
接戦だったけど、なんとか民主党候補が勝った。
いつもどうせ必ず共和党が勝つので、民主党は最初から諦めて候補を立てないような土地だったから、これはすごいよね。


翌日14日はパイの日で、ホーキング氏が亡くなって(これは書いたけど)、
フロリダの高校生たちが頑張って全国に広まった、銃バイオレンスに抗議を示して17分間教室から出る(ウォークアウト)の日。
ちょうどフロリダの高校の銃乱射事件から1か月。(あの惨劇はバレンタインデーだったんだね)
そして、17人の犠牲者を象徴して17分間。
それぞれの時間帯で10時AMに学校の外に出た。
出る事を禁止された子供たちは体育館に集まったり、アトランタの高校では外に出てはいけないと言われて生徒たちが廊下でひざまづいて17分間の黙祷したり。
高校だけでなく中学でも、少しは小学校でも参加した生徒がいたそうな。
たった一人で外に出た子もいたと(校長先生が一緒に歩いてくれたそうだが。)
17分後にはクラスに戻ったわけだが、それでも校則違反として罰を受ける。
大体は"Detention"(土曜日の強制登校。或いは放課後居残りの学校もあったかも)・・・・80年代の映画”Breakfast Club"を覚えてますか? あんな感じで、ただしもっと大勢。
我らが郡の学校は保守だし、学校側は生徒たちにプロテストに参加するならプロムをキャンセルにするぞ、と脅かしたんだって(キタナイなあ~)もちろん他の土地でもそういう学校があったかも。
どこかの州では、なんと罰則にお尻を叩かれた生徒たちもいたそうだ(公立学校でいまだに体罰があるとは知らなかった。)
フロリダ州では議事堂の前に大勢が集まり、アイダホ州(だったかな?)では議会建物の4階全部を若者たちが占領したと。 もちろんこれらは17分だけでなく、何時間もの抗議ラリーが続いた。
他の州でもあったかもだけど、これはワシントン・DC

b0115889_12350659.jpg

民主党の政治家たちも参加した。


明日の土曜日(日本時間では「今夜」かな?)はもっと大勢がワシントンDCに集まる。
(その為に、桜祭りの開会式は土曜から日曜に延期されたと)。
でもワシントンDCだけでなく、アメリカ中全国で、
また世界中のあちこちで予定されているそうな。
(東京あたりでもあるのかな?)

去年1月にトランプが就任した、その翌日の土曜にアメリカ中で、また世界各地でWomen's Marchがあったけど、今度は銃暴力に対抗して、なんらかの規制法を訴えての集まり(他の国では銃大国であるアメリカの為にデモをするのか、それぞれの国で訴える事があるのかは知らないんだけど。翌日に色々な写真が出ることだろう。もちろん当日のニュースもあるだろうし。)

以前にもちょっと書いたけど、今まで何度も、民主党の議員たちが頑張ったのに共和党優勢の議会の為どうする事もできなかった。
でも、このフロリダの高校生たちが立ち上がって草の根運動が拡がって・・・・・・
すごいね!!!!!!!!



先週に話を戻すと、その後も毎日色々(もうあまり沢山ありすぎて覚えていられないんだけど。)
金曜夜にはFBIの副長官だった(コーミーが解任された後次の長官が決まるまでの3か月弱は長官代行もしていた。1月に副長官を辞任したがFBIに在籍していた)A.マッケイブがクビになった。
解雇されるかもとその週の間ずっと言われていたんだけど、日曜に退職の筈だったのが金曜夜に解雇(21年も勤めたのに、1日ちょっとの差で年金がもらえなくなる)・・・ひどいと思わない??? トランプのイヤミか、FBIの他の人たちに対する脅しだろうかと思ってしまう。(解雇したのは司法長官だけど。)


さて、週末も、そして今週も色々あったけど思い出せない。
毎日、毎時「ニュース速報!」

トランプのセックス・スキャンダルも拡がってきたけどトランプJRも突然の離婚(子供が5人もいるのに!)
どうやら彼も浮気してたのが「理由の一つ」らしいが。

昨日(木曜)夜は国家安全保障問題担当補佐官H.マクマスターの解任。
これもロシアに対して強い言葉を言った後で。 
その後に決まったのがとんでもない戦争好き。心配です。

それにしても、ティラーソンもマクマスターも以前は「ひどい人選」と思ってたのに、彼らがマトモな人達と思えるほどトランプの側近はどんどん悪く、ますます酷くなっている。
ティラーソンなんか思ったよりずっと一生懸命外交に努めてたよね。


(トランプ政権、1年と2か月の間に既にこれだけのポストがクビになったり辞任したりしてます。この他にも長年メキシコの大使だった人とか、色々辞めて行く人も多い。)

b0115889_13124690.jpg




この週末は何があるか・・・・

とにかく明日の大掛かりな抗議デモは楽しみにしましょう。
その間に悪いニュースが入らない事を祈りつつ。







   ***********



殺伐とした話題ばかりなので、今一度羽生選手のYoutube載せるね。以前にリンクしたのは素人(観客)のカメラだったから。
オリンピックチャンネルなので多分削除にはならないと思うけど、日本で見られるかな?







(羽生選手が得点表示を待つ間は、オーサーが一緒でなくてもう一人のコーチだけでしたね。・・・もう名前忘れちゃったけど^^;
オーサーは「良くやった!」って褒めた後は急いでスペインの選手の方に行かないとならなかったからね^^)

関連Youtubeでも色々な人のがあります。
私が見逃したペアも(ドイツが金メダル取ったんだね。)




   ***********




写真は水曜(だっけ?)、日本の実家付近。
兄の写真をカッパライ。

綺麗に咲いた(例年より早かったかも?)ミツマタに雪が・・・・・・・



b0115889_13420400.jpg




都会では桜に雪だったかもですね。

やっぱりクレージーな3月














[PR]

# by lifeisok | 2018-03-24 13:50 | what's new (or old) | Trackback | Comments(11)  

Pi Day, and ......



今日は3月14日で、グーグルの絵がこれ。


b0115889_22370493.png

「30周年」と書いてある。
別に3月14日が30年前に出来たわけじゃなくて(笑)
これが「パイの日」と呼ばれるようになってから30年なんだね。


この記事によると、Larry Shawという物理学者(もしくは自然科学者)が1988年に作った日だそうです。
残念ながら30周年を待たずに昨年8月に78歳で亡くなっていますが。 
また、今日のグーグルの絵はドミニック・アンセルというニューヨークのフランス人パティシエ(クロワッサンとドーナッツの掛け合わせ"Cronut"を考案した人)がデザインした、キャラメルアップルパイで描いた”Google"だそうです。
最初にリンクした記事の方に動画が載っています(英語だけど、食べ物に言葉は要らない^^)
G - Lなど、細い線はリンゴの皮なんだとわかります。





  *************




ところで今日、スティーヴン・ホーキング氏が亡くなったと。 (R.I.P.)

アインシュタインのバースデーに、パイの日に、亡くなるなんて、なんという偶然!
と思ってたけど、
知らなかった・・・ 彼のバースデー1月8日は、ガリレオの死からちょうど300年だったのね!
(数年前の映画で、もしかしたらそんな事を言ってるシーンがあったかもしれないが、私はたった今初めて知った)



本当は昨日(火曜日)が一日中ハチャメチャなニュースの日で、明けて今朝「パイの日」の絵の後にそれを書くつもりだったんだけど、スティーヴン・ホーキングの死と日付の偶然にびっくりしてしまったので今はこれのみ
日本がまだ「今日」のうちに先にアップします(昨日の分は、もうちょっと後でまた。)




いつも来てくださる方は以前に見てくださったけど、5年前のブログです




この時はパイの日の事より15日の話をもっと書いてたんだけど。
あの頃はまだフィリップ・セイモア・ホフマンも健在だったんだなあ・・・・・・・




ホーキング氏もまだまだ勿体なかったですね(1月の、それこそガリレオの死んだ日に76歳になったばかり。
とは言え、1963年、彼がまだ21歳の時に「あと2年の命」と医者に言われた時から50年以上も生きて、世界と科学に貢献してくれました)。


「人間の能は機能を止めたコンピューターのようなもの、死後の世界はない」、と言っていたそうですが・・・・




安らかなれ、と祈ります。



b0115889_08245088.jpg










[PR]

# by lifeisok | 2018-03-14 23:09 | what's new (or old) | Trackback | Comments(26)  

3-11



せっかく朝が明るくなってらしくて嬉しかったのに、今日から夏時間なので再び暗い(昨日までの7時はもう8時)。
しかも!今朝に限って雨なのだよ。だから真っ暗。
雨の音を聞きながら、こんな朝はのんびりゆっくり寝ていたいな~~と思ったけど、明日は歯医者の予約があるので起きる「練習」しないといけないから仕方なく起きた。

フロリダとかマサチューセッツとか、夏時間を止める検討をしてる州もあるそうな(フロリダの場合はずっと夏時間のまま。。。だったかな、ちょっと確かでないが。)
以前にも書いたけどハワイとアリゾナ(ナバホー地区を除く)は夏時間がない。
インディアナ州は、以前は地域ごとで違っていたが、今は州全部で夏時間導入してるのかな。
でもフロリダとマサチューセッツの他にも、もう止めようかと考えている州がいくつかあるそうだ。

私も1年中同じ時間のままの方がいいなあ。 慣れるのが面倒で。
(時計を戻すのも面倒だし^^)




^^^^^^^^^^



オリンピックの時、スケートの動画を探していたら見つけたYoutube。


東北の災害のあと3月末に行われたサッカー欧州選手権の予選で、
試合が始まる前に黙祷を捧げています。 泣ける。




(でも旗の下にいる人は何も見られなくて気の毒だね^^ 応援の大きな旗の時も、いつも思うんだけど。)





こっちはモスクワの、フィギュアスケートの世界選手権で。
(時間のない方の為にこれは2分のYoutube。
下に載せるのは同じ時の、10分以上のヴァージョンです。)






この年3月の選手権大会は、本当は東京で行われる筈だったのに東北の災害と、それに続く福島原発事故の影響の為にキャンセルになったのだそうですね。
それで代わりにモスクワが(ただし予定の3月後半ではなく4月後半に)開催したと。


私は選手権も見てなかったし、日本のテレビでは放送されなかったとかYoutubeを載せた人たちが書いています。








綺麗なプログラムで日本に寄せるメッセージも有り難いが、
でも「自然の力の強さと怖ろしさ」を言っているけど原子力発電の事には触れていないような。



7年も経った今でも、まだ故郷に戻れない被災者の方々が沢山いらっしゃるとか。

早く自分の家に戻りたいだろうけど、でも戻ったところでどうやって生活していけるのか・・・・・





朝がまた暗くなったくらいで文句言っててはいけないね。 すみません。






あれから7年 。。。。。。 



b0115889_22504443.png

 









[PR]

# by lifeisok | 2018-03-11 22:52 | "tsubuyaki" | Trackback | Comments(12)  

オリンピックオリンピック(3)


パラリンピックが始まってしまったのに、まだオリンピックの続きですみません。
でも書かせてね(自笑)


ところで今日のGoogle. パラリンピックなんですが、

b0115889_07213731.png

アメリカのGoogleは停止画像なのに、日本のグーグルは、ちゃんと雪の上を走ってるの!!
こんな風に違うのは初めて見ました。(これはアメリカのですが、日本では走ってるのが見られるよね。)




さて、オリンピックの続き。






スピードスケート


フィギュアスケートでだいぶ盛り上がりましたが、
私は、実はスピードスケートの方がもっと好きなんです。
もちろんフィギュアも大好き。でもスピードの方が「更に、もっと」好きなの。

ただ、いつ競技が見られるのかがわからない。殊に今回みたいに時差があって、競技のほとんどが後からのビデオで放送されるような時は、サイトでどの日に何があるかと書いてあっても、果たしていつ見られるのか(ソチの時はアメリカの朝と午後に、結構Liveで色々見ていました。)

今回、フィギュアは夜の時間にLiveで沢山見られたんだけどね、スキーも結構朝からの競技がこっちの夜にLiveで見られたけど、スピードスケートは昼間放送される録画。

それで、テレビを点けっぱなしにしておいて、ちょうど通りかかった時に何かやってるのを見たり、予め「次は何の種目・・・」とか言う番組予定が見られた時はちょっとテレビの前に座って待ったりしてました。

それである程度は見られた(有名なオランダの選手の試合もいくつか。)

そしてたまたま、小平選手の500mは見ていたんです。 ラッキー!


b0115889_07481540.png

もうさんざん出回った写真だけど、せっかくキープしておいたので^^

彼女と李選手が友達だったのは知らなかったので、試合後のこれ見て感激しました。
(この記事は色々なサイトでさんざん出たので見てくれなくてもいいです。その時に見つけてキープしておいたんだけど、もう早くも3週間近く経ってしまった。)
これはNBCだから自分用の動画(ごめん)。試合後に二人が抱き合っている場面。



従来のスピードスケートも好きだし(どんな距離も)、ショートトラックも好き。
初めてあれを見た時、何なんだ、これは?と思った(笑)
全速力の短距離もいいけど、
中距離で最初ゆっくり流すように滑ってて、頃合いを見計らって突然スピード出す、あれが好きでね。
どうやって、いつ、パスするか。と言う計算も。
それから、何がなんだかわからないようなショートトラックのリレー。
見飽きないのだ。



そして団体追い抜き(Team Pursuit)
これもまた滅法好き(好きなものが多すぎる^^)
オランダの選手(女性)が3人同じような背格好で全く同じ動きで滑ってる、あの体格の良さ、脚のたくましさ・・・彼女らの格好の良さに見とれてたけど、まあ~ 日本はすごい。

準決勝を見てたら、スタートしてまもなく先頭がふいと立ち止まったので、あれ??
アナウンサーも、どうしたんでしょう?とびっくりして、これではもうダメだ~と思ったらそれでも勝ってしまった。すごいスピード。同じ時に見てた韓国のチームは3人目が大きく遅れてしまったので、すごい対照的。
同じように滑って風の抵抗を避けて、先頭を交代しないとならないものね。ひょいと待った日本の選手は正解。
その時の動画が沢山あったんだけど、NHKのが削除にならなくて良いと思ってキープしてた。何度か繰り返し見て楽しんだけど、2週間半経ったら見られなくなってた^^;
でも「あなたの国では見られない」なので、一応リンクしておきます。

それで、録画だから決勝もわりとすぐに見られた。
あの、体格のいいオランダの選手を負かすなんて!すごいね~
決勝の動画がいくら探してもなかったんだけど(アメリカやオランダのまで見たのに)、
代わりにこれは2017年のワールドカップ(長いビデオだけど、最後の18分過ぎから日本とオランダの女子)
この時もオランダに勝ってたんだね。日本の選手がそんなに強いって全然知らなかったので、オリンピック見てて良かった。
これは今年のワールドカップらしい。(日本のチームしか映ってないから、試合を見てる面白さに欠けるけど)。
こっちは今見つけた日本の番組のようで、オリンピックの様子が見られるけどなんだかうるさい構成。
一応リンクしますが、別にどれも見てくれなくていいからね(笑)自分のためのキープです。(民放のテレビは後で自分で削除するかも。レースだけが見られるのが見つからないかな。)
あ、私にはNBCのがあるんだ。1分にはしょってあるんだけど。

それにしても、団体追い抜き(Pursuitをパシュートと呼ぶのにはちょっと抵抗がある。始めのうちカタカナ見て「パラシュート」に見えてしまってた)、私は好きだなあ。見ててほれぼれしてしまうの。日本が勝つのは更に嬉しい(笑)




マス・スタートは なこさんに「勝ったよ」と教えてもらって良かった。全然知らなかった。想像もしなかった!

この競技は先にちょっと見てたのよね(男子の試合)。
クロスカントリースキーのスタートみたいに大勢並んでて、まあ、これは一体何だろうと思ってた。

日本が勝ったと教えてもらったので、録画でも見られるといいなと待ってて良かった。
勝つとわかっててもやっぱりハラハラして応援してしまった(笑)

これも、面白いねえ・・・・ 追い抜くタイミングなどが私の好きなショートトラックにも似てるし、それこそノルディックのスキー競技で、長く頑張ってて最後に力を振り絞ってスピード出すのにも似てる。
高木選手が勝ったと聞いてても、え、これで勝つの? と思ってたらまあ気持ちいい追い上げ、追い抜き!!!
今度から、これにも夢中になりそう(笑)

これは写真も動画もキープしてなかった(動画には長すぎるしね。)






もうオリンピックの話題も飽きたでしょうからコメント不要ですよ(^^;)

今日で終わりにするつもりだったけど、まだ書きたいことがあるのだ。
もう遅いのでまた「続き」にします。


なこさんはパラリンピック見てるかな?




寒い3月。 
日曜から夏時間。











[PR]

# by lifeisok | 2018-03-10 15:17 | what's new (or old) | Trackback | Comments(32)  

オスカーの続き


フランシス・マクドーマンドのオスカーが、式の後のパーティの時に盗まれてしまったそうな。
(すぐに戻ってきたんだけど)。

犯人?は、どういう人なのか知らないけどちゃんとそのパーティの招待状持ってて、タキシード着て、
「今夜これ(オスカー)取ったよ!ボクのだ!」というようなコメントしながらそのオスカー掲げて喜んでるビデオをFacebookに載せてたそうです。

そのFacebookのビデオは後で削除されたけど、さすがにもう沢山シェアされて出回ってしまってる。
今検索したら色々出てきて、このYoutubeはカナダのニュース(私、何度も観てしまった^^)

最初のボケボケ画像はFacebookに載せた彼の自撮りでしょう(ベイビー!これは僕たちのだよ!って言ってます^^)
周りの人たちも「おめでとう!!」と言ったり、「触ってもいい?」って聞いてる人もいる(笑)

後から画像が鮮明になるのはCBCのカメラでしょうか。犯人がオスカーを手に退出しようとしてて、一人のカメラマンが「あれ、彼のか?」なんて他の人に聞いてるシーンも(笑)
たまたまだったかもだけど、フランシス・マクドーマンドが「私オスカーを置き忘れた・・失くしちゃった。」なんて言ってるシーンもちゃんと写ってる(「後で持ってくるから大丈夫」、なんていう声も聞こえる。)


ニュースを見てないので(見てるんだけどトランプその他あれこれでニュースは目一杯で)詳しく知らないんだけど、マクドーマンドは「戻ってきたんだからそれでいい」と言ったけど、当然犯人は逮捕されて、2万ドル(だったかな)の保釈金が必要で、有罪となれば3年の実刑とか、って昨夜ちょっとYahoo記事で見ました。(数字は不確か。)

この犯人は、どうやらあちこちのそういう有名人パーティに顔出してる人らしいが、私が思うに、Facebookにこのビデオをシェアした、というのは精神的にちょっと変わった人(この辺りの表現難しい)なのか、あるいは酔っぱらってたんじゃないかしらね~(おめでとう!と言ってる皆も酔ってるように思います。)
それで、たまたま置き忘れられたオスカーを見つけてWOWと思って、冗談でやったのではないでしょうか。
本当に盗むつもりだったらあんなに堂々と持って「オレのだ!」なんて大声で言わないだろうし(笑)
有名人である事を夢みて勘違いしてしまうタイプの人かもだし、その両方かも。
ビデオを撮ってFacebookに載せた段階では「酔った勢いの冗談」で、その後本当にキープしたくなって急いで帰ろうとしてたのかも(映像が鮮明になってからの部分)。それにしては隠してないけど(笑)

今年のアカデミー賞は過去最低の視聴率だったそうだけど、こういう「おまけ」つきでした。



お悔みのシーンでだいぶ忘れられてた人たちがいたと。
有名でもグレン・キャンベルなんかは「俳優」ではないから仕方ないかなとも思うけど、
アダム・ウエストが抜かされてたのは大きな手落ちと思う。他にも沢山の名前が。

アップで写真と名前を見せてるのを私も一生懸命見てたけど、途中ちょっとカメラが(やはり去年亡くなったトム・ペティの歌を)歌ってるエディ・ヴェダーの方を見せたのでスクリーンが遠くなってしまった。ジャンヌ・モローがその時後ろのスクリーンに小さく見えたように思います(他にも2~3人くらいそれで飛ばされたかも)。



*********



今週は最低気温が氷点近く(明日は氷点下になる)
デッキに鳥の水飲みお皿があるんだけど、今朝は凍ってた。


それでも朝は明るく、早く目が覚めるようになった。
「春!」って雰囲気。
でも夏時間になると、再び朝が暗くなるんだよね。


月曜に歯医者の予約があるんだけど、つい数日前に気がついた・・・日曜からもう夏時間になるの!

私は朝が苦手なので10時半の予約にしたんだけど、それって今週ならまだ9時半と言うことになる。
失敗したな~~  知ってたら次の週か、せめて水曜あたりにすれば良かった。

今週の残りと週末も早起きして体(と頭)を馴らしておかなければ(苦笑)





********



朝見たFacebookの母校のページで、日曜に東北のためのチャリティ・コンサートがあると誰かが載せていた。
8回目だそうなのであの年から毎年やってるんだね。 

コンサートのポスターをシェアした人が自分の言葉で、 

今年も3月11日が迫ってきました。

オリンピックの陰に隠れて忘れられてはいけない!
復興はまだまだです!」


と書いていた。


各地できっと色々なコンサートや催しがあるのでしょうね。

復興はまだまだ、政府は何をやってるんだろう。


こういう事に一生懸命な方たちと、それに賛同して参加される方たち、

皆様に「ありがとう」。





********



共和党議員が、銃規制に向けて動いてるそうだ(少なくとも数人が)。

先回も書いたけど、彼らは秋の選挙も心配だろうし、ずっと以前から共和党は、何か国民の為に良い法を作るのは自分たちが政権を持ってる時にしようとする(民主党の手柄にはしたくないわけ。)


この際、誰の手柄になってもいい。「なんらか」の規制法が出来ることを望みます。

(ただし民主党は、「俺たちがずっと主張してた事だ」って宣伝を忘れずにやってほしい!共和党と違ってラッパ吹くのが苦手な人たちなので。)


オレゴン州ではアメリカで初めて、家庭内暴力とストーカーの前科がある人は銃を買えないという法案を通した。

(今までは「配偶者」のみだったのが、夫婦以外の関係にも適用されると)

こういうの、もしかしたら何か訴訟が起こるかもなと思ってしまう(ハワイ州は銃に厳しいが、それが憲法違反だという訴訟があったそうだから)。


そしたら昨日のニュースで

有名スポーツ店が21歳まで半自動小銃を売らなくなったら、20歳で買えない人が訴訟を起こしたと。

やっぱり・・・(きっと彼個人でなくて共和党やNRAなどの後ろ盾がいるんだろうけど)。





それにしても、フロリダの高校生たち、すごいよね。

これだけ既に変える事ができたんんだから。


なんでも「始めないと」いけないんだな~~

立ち上がる事、が最初のだいじな一歩。

そして、継続。



頑張りましょう。










[PR]

# by lifeisok | 2018-03-08 23:13 | "tsubuyaki" | Trackback | Comments(11)  

えっとですね、今のうちに


2~3日前にブログ(オリンピックその3)書きかけてたんだけど、今日は最初の部分だけアップします。






今週末(日曜夜)はアカデミー賞だよね。(追記:書きかけのままで「今夜」になってしまった^^;)
今年(去年)あまり(ほとんど)映画を知らないのですが(テレビでたまたまやっていた”Get Out"を見たくらい)。

ダニエル・デイ・リュイスは、ノミネートされてるこの映画(Phantom Thread. ポール・トーマス・アンダーソンは私が好きな監督)を最後に引退すると言ってるそうです(なんでもう引退??)
まだ見ていないんだけど、すごくいい映画、そしてもちろん彼の素晴らしい演技、らしいです。
助演女優もとても良いそうです(多分DVDになるまで見ないと思うけど。Get Outは、たまたまテレビーHBOでやってたのです。)

助演男優賞にウイレム・デフォーがノミネートされる、”Florida Project"も良い映画らしい。
彼以外は殆ど素人(俳優でない人たち)が出ていて、子供たちが素晴らしいそうです。


今夜テレビ見るか見ないか・・・・・・
「お悔み」はPentaさんがずっと長いのをリンクしてくださったし。


でも今年は「第90回」なんだよね。ちょっと特別か?
あと10年生きられたら100回目を見ればいいか(笑)







天気は、ね、今朝(こっちの金曜朝)は、久しぶりに暖房が入ってました!
(これも追記:昨日朝は37度、今朝は35度でした。Yahooのサイトは34度と書いてあった。摂氏1度ちょっと。)
華氏32度が摂氏0度です。(華氏-32)x0.555=摂氏。 マイナス40度で摂氏と華氏が一緒になりますが、そんな寒さは経験したくないし想像もできない^^


今もこれ書きながら、一度しまった半纏を着ています(笑)

3月に入ったら、寒くなった・・・・・・ なんかいつもそんな感じ。暑かったのが夏至に入ったら涼しくなったりとか。
2月後半からずっと暖かくて夏の服装になったのに3月になったらこの寒さ。

花もびっくりしているでしょう(ま、毎年の事ではあるけどね。)







銃規制の事は、先週水曜にトランプが何やら言ったらしいが(今度は銃規制の側に立ってのびっくり発言)、なんとも「何もわかってない」のが見え見え。彼は良いと思ってるのだろうけど。まあ、今何を言っても明日になったら違う事言ってるかもだし(一つのセンテンスの中でも正反対の事を言ったりする。)
議員も頼みにできないし、勇敢なフロリダの高校生たち、そしてその運動に賛同する人たちが草の根運動でこの社会を変えていくしか方法がないかなと思います。(少しずつその成果が表れています。)

中国がずっとリーダー変えずにOK、ってなったら(酷いね)、トランプも「アメリカの大統領もそうしたい」みたいな発言したそうで。彼は「いつかそうなったら・・」みたいに言ったらしいが、自分がそうしたいんだろうね。とんでもない事。中国だってとんでもないです。 日本もそうしたいのでは?
イタリアの選挙も気になるし、
世界で独裁政権が増えてきているみたいなのが心配。
アメリカや日本はそんな事になりませんようにと祈る思いです。



今日はこれだけでアップ。
オリンピックの続き書いてるとオスカーナイト(アカデミー賞授賞式)に間に合わないから^^





気温は下がったけど、やっぱり春ですよ。
朝も明るいし。



東北の悲劇からもうすぐ7年・・・・・・・・・

あの春を思い出しています。 忘れないでいようね。

故郷が全然復興してないのに、「もう大丈夫」と言われて帰郷を強制されてる人たちもいるそうで。

本当に大丈夫なら、首相官邸を福島の一番ひどい場所に移したら、国会も福島にしたら。


こんなままで、2年後のオリンピックに多額の予算を費やしてほしくないものです。






b0115889_07381412.png






[PR]

# by lifeisok | 2018-03-05 07:27 | "tsubuyaki" | Trackback | Comments(12)  

オリンピックオリンピック(2)




本題の前に別の話。


まず天気のこと178.png

10日くらい前からかな、暖かくなっててねえ~~

週末頃ダンナはもうアロハシャツで、土曜にはショートパンツで外出。

寝る時も暑くて、毛布をけとばしてタオルケットだけで寝たりとか。

でも日曜夜から少し涼しく、ちゃんと布団をかけて寝た。
そして昨日(こっちの月曜夜)は、寝る時に布団が嬉しい(さむい、さむい!とつい口走ってしまった・・・・私はそういう寒さ、布団の「ありがたさ」、が大好きなの^^)、
今朝は9時頃でも6℃くらい。散歩の時も、風が冷たいくらいでした。
今もカーディガンの上に防寒ベストまで着てる。まだ2月だもんなあ、このくらいがいい。
ただし先週のうちにだいぶ花が咲いてしまったので、さむいだろうな、とちょっと可哀想。



********


6分間で17人が殺されたフロリダの銃撃事件の後、高校生たちが立ち上がって。
フロリダ州の議事堂前、またワシントンDCまでも、プロテストに行ってたし、他の高校の生徒たちも一緒に、今回はかなりアメリカをシェイクアップしている。
先日は、「学校を安全にする為には全国の教師の20%を武装させる事」なんて言って批判されてたトランプまで数日前には「18歳で半自動小銃を買えるのを21歳に引き上げる」と言って議会とNRAの反対に遭ったそうだし、今朝はついに共和党の議長でさえもなんらかの対策を考えるような事を言っていた(実際にどうなるかはわからないが)。

アホな保守で銃大好きなヤツラは、フロリダの銃乱射事件も嘘だ、雇われた俳優たちの芝居だ、と言ったり(サンディ・フックで小さな子供たちが殺された時もそう主張していた)、今回声をあげてる、トランプや共和党議員を批判している高校生たちに「殺してやる」なんて予告や嫌がらせもしているそうだ(あまりの酷さにフェイスブックをクローズしなければならなかった子もいた。)

(そうそう、たった今思いついたんだけど、上記の唾棄すべき保守たちは、数年前にカリフォルニアとフロリダでイスラム教徒による銃乱射事件があった時は、きっと「俳優が演じた芝居だ」とは言わなかったんだろうね。)


それにしても、今までの痛ましい事件の後は何も変わらず(小さな子供たちが殺された時でさえも!)、何度も民主党の議員が頑張ったけど、オバマさんやジョーさんも一生懸命だったけど、ついに何もできなかった。
今回も「相変わらず」「また同じこと」という思いだったけど、なんかあれよあれよと運動が拡がっている。
まだどうなるかわからないけど、少なくとも今までと何かが違う(大きな名前のビジネスが次々とNRAとの関係を打ち切っているー 会員へのディスカウントを止めたりとか。)

ダンナに言わせると、この悲劇があった高校はユダヤ人の多い地域で生徒たちも半分以上がユダヤ人(金銭的にも恵まれた層で、それなりに頭もいい子たち・・・こういうと人種差別みたいになってしまうけど、言い換えれば将来医者や弁護士、もしかしたら法律家になるような、シャープな学生たちなのではないかな?)
もちろんフロリダだからラティーノも多く(この学校では20~30%くらい)、この子たちもファイターだと思う。
それにサンディフックの時は小学校だったから生き残った子供たちは何も言えなかったし(犠牲者の親御さんたちは今でも一生懸命銃規制を訴えて運動をしていらっしゃるが)、コロンバインは高校だったけど、当時まだソーシャル・メディアはなかった。今はフェイスブックやツイッター(若い人はインスタグラムが多いとか)でパッと、そしてどんどん拡げられる。

共和党もプレッシャーに負けて「ようやく」少し譲歩しようとしてるのかもしれないが、このままでは11月の中間選挙が危ないと思っての事なんだろうね。本当に国民の安全を考えているわけじゃなくて。
(それにNRAは猛攻勢をかけるだろうし、議員たちも、果たしてどちらの立場を取る方が次の選挙で得票できるか、なんて考えているかも。)

だからあまり期待はしていない(多分ほんの表面的な事をちょっと変えるくらいでは)。
それでもとにかく、今までとは違う。
何かが動いている。
この子たちは今秋の選挙にはまだ投票できないけど、2年後には18歳になっているだろう。
もちろん有権者の大人たちにも働きかけるだろう。
それまで運動が廃れたり、圧力をかけられたりしないように、と祈ります(共和党はそういう事も禁止する法を作るかもしれないし・・・・・)


(追記:こっちの28日朝)Dick'sと言う大きなスポーツ用品店のチェーンが、直ちに半自動小銃の販売を止めると、また、普通の銃も、21歳以上限定にすると発表したそうです。今回の事件の犯人は18歳になるのを待ってすぐに殺人兵器を購入したので。
お酒もビールも買えない年齢なのに半自動小銃が簡単に買える国。精神障がいのある人が武器を買うのも止められないし、日本から、世界の他の国から見ると「当たり前」の事も、アメリカの議会を通らない(殆どの共和党議員がNRAから沢山お金をもらっている。民主党でも数人。)
政治家が何もしてくれないなら自分たちで・・・・ とフロリダの高校生たちが始めたグラスルーツ運動が拡がって、既にこれだけの成果を上げている。
デルタ航空がNRAの会員(NRA総会に出席する為のグループチケット購入)へのディスカウントを止めると発表したらユナイテッドもすぐに続いたし、今回大手Dick'sの発表に続くスポーツ店も出てくるのでは。




(いかに高校生たちが銃議論を変えたかと、自分が後でゆっくり読む為のリンク記事。Facebookにリンクしてもすぐにわからなくなってしまうので)。
 
22日の記事

今朝見つけた記事






********



さて、オリンピックの続き。

適当に飛ばして読んでくださいね。
全然読まなくてもいいし^^








b0115889_01224494.jpg


フィギュアスケート


Pentaさんも言ってらしたけど、オリンピック始まってすぐの団体戦見てて私も、アジア人多いな~~ と思ってた。

アメリカが多大な期待を寄せてた、金メダル候補だったのはネイサン・チェン(中国系)
アイスダンスのシブタニ兄妹と長洲未来は日系。
昔金メダル取ったクリスティ・ヤマグチは本当の日系人だけど(こういう言い方もおかしいんだけど、何世代も、戦前からのアメリカに住んでる日系人と言う意味で)、長洲選手は新しくアメリカに来たひとたちの子供だし国籍を選ばないとならない年齢(つい数年前)まで「日本人」でもあった。 それが、「アメリカ人女子初の3回転アクセル!」と騒がれたのがおかしかった。(残念ながらその後はできなかったけどね。)
シブタニ兄妹(Shibutani Siblingsを縮めて”ShibSibs"と呼ばれる^^)だって、お父さんは二世だけどお母さんは日本から来た人ではなかったかな?

やはり以前アメリカを代表してたミシェル・クワンは香港からの移民の二世。
カナダのパトリック・チャンも同様。

その他にも、アジアの国からの選手が結構目について、他の競技に較べると比率が高いと思う。
もちろん日本の選手も多いし。
(アメリカで、Chenの次の成績だった人も中国名前だった。)



それで・・・・・・

すぐに書こうと思いつつ、もうだいぶ前の話になってしまったけど


羽生結弦の金メダル、嬉しかったね!

男子フィギュアでの2連覇はアメリカのディック・バトン以来66年ぶりだと(4年前に金を取ったのもディック・バトンに次ぐ最年少だったとか)・・・ (余談ですが昔はNBCでなくABCがオリンピックの放送をしていて、フィギュアスケートは彼がレポートしてたのでお馴染みの名前です。私は「ディック・ボタン」と呼んでたんだけど。

羽生選手が取った金メダルは、冬季五輪の1000個目の金メダルなんだってね!
それに、日本の冬季五輪では10個目の金とか(え、まだそんなもの?4年前に彼が取ったのが9個目?)

11月に怪我して休んでいたから練習もちょっとだったし(ジャンプの練習は3週間前にようやく始めたとか)大事をとって団体戦にも出なかったそうだが、ホントにすごいと思いました。コメンテーターのタラ・リピンスキーも感激してた。

期待されてたアメリカのチェンはショート・プログラムに失敗してさんざんだったけど、あんな下位からよく挽回したと思う。これもすごかった。テレビに向かって拍手しました。

でも宇野昌磨も良かったよね~~ 私は彼のプログラムがとても好きだった。
最初に転んだので、これはもうダメかな、と思ったけど、この頃は日本の選手も大丈夫になったんだ(昔は、ちょっと失敗すると精神的に負けてしまってそれきりだった。そういえば、羽生選手への期待とプレッシャーもすごいもので、昔はそれだけ期待されると日本の選手はうまく出来なかったと思う。)





誰も寝てはならぬ!

誰も寝てはならぬ!

私は勝つ!    (”Nessun dorma”、好きです。)


命令された通りに(笑)シッカリ起きて見てた甲斐がありました(^^)

彼が銀をとった時、コーチの女性が大喜びして彼を抱きしめてるのに、宇野選手はキョトン、とした表情。
リピンスキーが、「自分が勝ったのが信じられないでいる」とか言ってたんだけど、翌日日本の記事見たら「オリンピックが特別なものだと思わない」と言ったとか?「新人類」だと書かれていました^^;



b0115889_01222352.png
マスコットのぬいぐるみを後ろ向きに持ってる^^


この銅メダル取ったスペインのハビエル・フェルナンデスも良かったよね、羽生選手と両方のコーチがブライアン・オーサーで、彼は羽生選手を迎えて抱きしめて「素晴らしい!良くやった!! じゃあ、僕あっちに行かないとならないからね」(すぐ次がこのスペインの選手だったから)忙しいこと。彼は他の選手も沢山コーチやってて、その度にその国のジャケットに着替えるので大変。(確か女性コーチもそういう忙しい人がいた。)

カルガリーのオリンピックでアメリカのブライアン・ボイタノとブライアン・オーサーが1位を争った時は「Battle of the Brians」などと言われてた(二人のブライアンの戦い)。
私はカナダのオーサーの方が好きだった。ボイタノが金を取って、オーサーは銀だったんだけど、結局その後はコーチになったオーサーの方が「成功者」と言えるのでは(しかし30年でずいぶん太く、顔の幅も広くなったとびっくりだよね・苦笑)


(それぞれの名前にリンクしたYoutubeは観客が撮ったビデオでカメラが遠いし手前に本職カメラのクレーン?が出たりして邪魔なんだけど、多分削除にはならないのではと記念のために載せておきます^^)





何故かペアを見逃してしまった。 なんでかな? ペア好きなんだけど。
(多分アメリカのテレビで騒がれなかったからだと思う。日本の選手も見かけなかったし。)





アイスダンスは期待どおりカナダのVirtueーMoirが金メダル。良かったよね~~~♪
(リンクはNBCで自分用です。ゴメンね)

でもフランスの二人もとても良かった。SPの時にコスチュームの不具合がなかったら、もしかしたら彼らが金を取っていたかも?

銅メダルのShibSibsは、良くやったけど(ソチの時に見てたので成長が嬉しかった)、上の2組とはレベルが違うと思います。
でも可愛いSibsだよねSiblingはBrotherとSisterの両方に使えることば、「きょうだい」
(リンクは「アレックスが初めてマイアに会った時」)仲のよい兄妹は見てて嬉しい(羨ましい・・・笑)






女子はロシア人同士の対決で、どちらも素晴らしかったけど私は2位になった子(エフゲニア・メドヴェーディヴァ)の方が好きだったので彼女を応援していた。

金を取った子(アリーナ・ザギトーヴァ)は得点が10%足される後半に全部ジャンプを突っ込む戦略、すごいとは思うけど。SPならまだしもLPの後半ならずいぶん疲れてるものね。
フィギュアも「スポーツ」なんだから確かにそれが評価されて良いが。

でも芸術的にはメドヴェーデヴァのほうが優れていたと思う。
そう思った人は多いはず。

接戦だったよね(この二人も、やはり同じコーチで一緒に練習してるんだとか。)

ロシアではフィギュアスケートの層が厚いために、もちろんいい選手が出る確率も高いんだけど、
わずか15歳と18歳の彼女らが、もしかしたらもう次のオリンピックには出られないかもしれないと聞いてびっくり。
普通そのくらいの年齢なら「まだまだ次がある!」って思うんだけど、僅差(確かLPでは同点)で金メダルを逃したメドヴェーディヴァの涙ながらのコメントが、「これで今までやってきた事が報われた・・・」みたいな、まるで10歳以上年上の、もう引退する人みたいな言い方だったのもなんとなく納得。

日本の宮原選手に銅を取らせたかったけど、でもよくやったよね。
今までで一番の素晴らしい演技だとタラ(リピンスキー)も絶賛してた。

アメリカでは、多分女性の視聴率を稼ぐために、フィギュアの放送が結構多い。
それでこっちの夜に合わせて、朝からの競技では選手も大変だったろうと思う(普通フィギュアは遅い午後から夜だよね。最初に団体フィギュアで「Live」と出てた時には不思議な気がした。)








(長々とすみません^^  おやすみなさい~~~)








[PR]

# by lifeisok | 2018-02-28 15:04 | what's new (or old) | Trackback | Comments(38)  

オリンピックオリンピック


書かないうちにもう終わってしまった(苦笑)

「オリンピック」を5~6回繰り返したタイトルにしても足りないくらい、「書こう」と思って取り込んでおいた写真や、リンクするつもりの記事などが色々。



もう過ぎた話題なので読んでくれなくてもいいし、読んでくれるなら(ありがとう)ザザザっと流してみてください(なるべく分けて書きます)。









********


まず、閉会式


今朝(こっちの日曜朝)、

開会式と同様、きっと観られないだろうとは思ったけど一応テレビつけてみた。。。

NBCは日曜朝のクリスチャン番組(開会式の時は金曜だから平日のモーニングショーで、一応オリンピックや韓国の様子が話題だけはあったが。)

NBCスポーツネットワークは既にサッカー。

他のNBC系チャンネルは、当然別の番組。




PCでNBCのサイトを見たら、5分だけは見られた(笑)

このNBCのサイト、最初のうちはLiveをクリックすると5分のみ見られたんだけど、途中(1週間くらい経った頃から)中継をクリックすると「プロバイダーにコンタクト」が出て、その「コンタクト」をクリックすると、「このページは表示になりません」と・・・・・

我が家は電話とインターネットがAT&Tなんだけど、多分テレビ(ケーブル)とネットを一緒にしてないから見られないのかも。
(この数年間、しつこく手紙や電話、戸口までも何度も勧誘に来たんだけど、全部一緒にするとずっと安いのはわかってるけど、我が家は頑固にテレビは別の会社。)

で、今朝もそう出るかなと思いつつ一応クリックしたら、初期のように「5分だけ」Liveが見られたのです(笑)

IOCの会長が韓国語でThank youを言っていて、その後何人かの選手たちが一緒に(多分)小さな赤いハートを掲げていたと思う。どういう条件でそれら数人を選んだのかは知らないんだけど(確か日本の小平選手もいたと思います。アメリカの多大な期待に反して金メダル取れなかったアメリカのスキー選手、リンゼー・ヴォーンも中央に)、

この彼だけは絶対に見間違わない(笑)



b0115889_00523182.jpg
 (この写真は開会式の入場の時だが、閉会式でもやはり裸で、体に油塗って!)


b0115889_00533815.jpg
 (これも開会式の写真。 私は「トンガ」って小さい子供の時から親しみのある国名なので、なんか嬉しくなってしまうのだ・・・・ 彼のスキー競技は見られなかったが。)




閉会式Liveに話を戻すと、IOC会長が閉会を宣言し、会場が暗くなると綺麗な映像が出て(氷上に走ってる馬やトラなど)、多分パフォーマーが出て来た所で5分が期限切れになってしまった。

今夜8時か9時からNBCテレビで閉会式を見せるだろう。
ちょっとは見るかも・・・・・ 


だからアメリカでは、まだ正式にはオリンピックが終わってないわけ(笑)



そういえば、イヴァンカはちゃんと立って、韓国と北朝鮮の選手たちに拍手を送ったとか。

開会式でのペンス夫妻がさんざん批判されたからかもしれないが、そうでなくても彼女はお利巧さんだから(少なくとも父親とアホな兄たちよりはずっと)、多分外交手段として自分からそうしただろうと思う。


北朝鮮がアメリカと話をする、と言ったそうだが、トランプは何が何でも戦争にしたいんじゃないかなあ。
殊にロシア疑惑で自分の立場がいよいよ危なくなったら。

韓国は、イヴァンカを人質に取っておけばいいのに(苦笑)
愛娘が韓国にいる間は、トランプは北を攻撃しないだろうから。







********



カーリング


最初は義妹Kを偲んで見てたんだけど、そのうちに段々ハマってしまった(笑)。


最初の頃(男女ダブルスの時)の女性解説者はうるさいばかりだったが、後からの男性解説者は静かだし説明の仕方も上手だった(なこさん、やっぱり解説者でずいぶん違うんだね。)

いまだに「カーリングの物理」なんて全然わからないけど、とにかくそれなりにゲームが楽しめた。


Pentaさんが「ビリヤードみたい」と言ってらしたけど、スコーン!!と石がはじかれる度にそれを思い出していました。確かにそうだよね!





で、ですね・・・・

この彼が可愛い(笑)


b0115889_01245246.jpg

スイスの選手です。(Benoît Schwarz
名前はブノワ(アメリカでは「ベンワァ~」と発音されるけど、「ブノワ」だよね?)とフランス風なのに、姓はSchwarz(シュヴァルツ)とドイツ(あるいはユダヤ)名前。
いかにもスイス人(笑)

スイス・チームはカナダを破って銅メダルを取りました。


アメリカの方はオッサンばかりで見てて楽しくないし、おまけに赤い帽子がトランプのMAGAハットに見えて試合も追っかけてなかったが、最後だけは見てた。 アメリカ初の金メダル!

アイスダンスのアレックス・シブタニが”Miracurl On Ice!"とツイートしてた。

Miracle on Iceは、’80年にアメリカのアイスホッケーチームがソ連に勝った時の言葉。「氷上の奇跡」か。
当時は本当のアマチュアしかオリンピックに出られなかったけど、ソ連の赤軍チームはアイスホッケーだけをやってた、いわばプロで最強無敵。それをアメリカの”Bunch of Kids"、学生たちのチームが負かしてしまったのだから全くびっくりだったわけ。)
その「ミラクル」とカーリングの「カール」をかけて”Miracurl"。 
ソチでは「最下位から2番目」だったそうなので、本当にミラカール、じゃなかった、ミラクルなのだ。

Kも見てたかな~~~

今季オリンピックはアメリカ勢があまりふるわなかったけど、この「歴史的快挙」には大喜び。
もしかしたら今後アメリカでもカーリングが流行るだろうか???






でもやっぱり、一番見てて楽しいのは日本の女子。

実はずっと見たいと思ってたけどテレビで見るチャンスがなかったのだ・・・・

NBCにこんなビデオがあった(日本でリンク見られなかったらごめんなさい。それに最初のCMの方が実際のビデオより長いくらいだけど。)

可愛いよな~~~~174.png 

もっと長く見られる日本のYoutubeもあったんだけど、昨日は大丈夫だったのに今は削除になってしまってる(残念)



韓国との試合は全部見られた。

韓国選手も美人ぞろいだけど真剣な顔で、国民性の違いもあるのかもだけど、やはりプレッシャーがすごかったのだろうね。

日本の方は失敗しても、ちょっとヤバイ!って時でも表情が可愛かった。
有名になった「そだね~~」以外にも「だね~~」と同じ抑揚で色々言ってたし、
「~ かなあ~~」
「ナイス!」
「うん!」も良く聞こえた。



コーチはどちらもカナダ人の男性。

韓国はタイムアウトの時にスキップ一人が韓国語で質問してコーチは英語で答えていた(同時通訳でもあったのかな。)
日本は4人全員がコーチと一緒に色々話してて(全員英語がわかるみたい)、英語で説明するコーチに「うん」、「うん」と日本語で合槌うつのが可愛くて(笑)。



イギリスとの試合は後半しかテレビで見せてくれなかったけど、それでも楽しんだ。

銅メダル、おめでとう!




そして韓国とスウェーデンの決勝はこちらの夜、テレビで中継を見ていた。

銀メダルおめでとう! 金が取れなくて残念だったけど、韓国も日本もすごいではないか。


(Youtubeは他のを見つけても削除になってしまうだろうから、この記事をリンクしておきます。
私が全然見られなかった試合の写真が沢山ある。
初戦でアメリカを負かしたの、見たかったな~~~~)







(とりあえずこれだけで更新します。 残りは「アメリカでも」オリンピックが終わった後で^^)










147.png


(追記。アメリカの日曜、25日夜)


あれえ~~ おかしいなあ~ 

IOCの会長が、確かに韓国語でThank youと言ったのに(「カムサハムニダ」ではなかったので、別の言い方)。

それに、「この大会をCloseしなければならない」とも言ったのに。

最後に「Bye Bye, Korea!」なんて言わなかったと思うのに。

今ようやくテレビで閉会式見たら、その部分が全然違った。

私が今朝ネットで5分間だけ中継を見た時、まだ寝ぼけていたんだろうか(苦笑)

おまけに上に書いた「ハート」のシーンもなかった。
(確かにリンゼー・ヴォンが客席にいるのをカメラは度々映していたから、こうやって出てきたのは不思議だなとは思ってたけど。)

まあ、NBCが2時間足らず見せてくれた閉会式の、4分の1くらいはコマーシャルだから(もっとかも)、
かなりズタズタに切られてはいるんだろうが。

彼のスピーチの後始まったパフォーマンスは今朝Liveで見たのと同じものだから、いくらNBCが「編集」しても、そこまでは出来ないだろうと思うんだけど。

でもちょっと検索してみたら、やっぱりこの写真があった。

b0115889_12403589.jpg

夢じゃなかった(笑)

オレンジのコートは小平選手?

ハートを掲げたんじゃなくて、指でハートのサインを作ったのだと(手袋の指2本だけ先が赤いのかな。)




NBCの「オリンピックチャンネル」で、明日は朝から閉会式をノーカットで見せるそうで、それを見たらミステリーも解決するんだろうが(笑)、まあ今更登録するつもりもないし、もうこれで充分。


あまり見ないつもりだったけど、結局毎日楽しみました。
閉会式も全部(と言ってもNBCが見せてくれた分だけ)見てしまったし。



オリンピック閉会式の時はいつも、
「次のオリンピックも無事に開催できますように」と祈る思い。
今年は殊にそう思うよね。


とにかく、事故もテロもなく、無事に済んで良かったです。



アメリカでも、これにてようやくオリンピックが終わり(笑)


私も寝ますね。

おやすみなさい~~~~~~ 173.png













[PR]

# by lifeisok | 2018-02-26 05:20 | what's new (or old) | Trackback | Comments(15)  

あれこれあれこれ


(あれこれ思いつくままに色々書きますので適当に飛ばし読み、拾い読みしてくださいませ。)






まず、台湾の大地震で犠牲となられた方々に追悼を捧げます。

少しでも多くの生存者が見つかりますように、と願っていたんだけど、もう72時間経ったので捜索が打ち切られたとか? ・・・家族の人たちはどんなにか無念だろうと思います。 

犠牲者の霊よ、安らかに、と祈ります。






・・・・・・・


さて、オリンピック。

私は子供の時から冬季五輪が大好きで、4年前のソチはロシアとウクライナの関係の為にボイコットしよう、と思いつつ結局一生懸命見てしまった。

元々ウィンタースポーツが好きだし(自分では何も出来ないんだけど)、雪山を見てるだけでも幸せな気分になれるしね。

開会式に先駆けて木曜夜(アジアの金曜昼間)にはカーリングを見てた。

私は何もわからないので、なんかのんびりして退屈な種目に思えるんだけど、亡き義妹Kが大好きだったので、彼女の為に見てた。

ちょっとはルールも知ってた方がいいよな、と、後からウィキも見て。

「氷上のチェス」という別名があると。 

スポーツとしての特徴は高い身体能力よりも、事前の予測と経験を元に相手の行動を先読みする想像力や、実際のストーンの動きから即座に戦略を組み立て直す知能など、チェスなどのマインドスポーツで必須とされる能力が重視される。」

それから「カーリングの物理」と言うのが、私には日本語で読んでも難しいのでわからないながらも(笑)それなりに面白かった。
Kは数学の教師だったので(高校で教えながら修士も取った勉強家)、なるほど、と納得。(あ、物理と数学が違う事くらいはもちろん知ってますよ~~ でも「理数的な頭脳」と言う意味で。私には全然ない頭ですが^^)



スコットランドが発祥の地らしい

b0115889_03052746.jpg



それで、日本のwikiに寄ると、試合の前にはこの曲が演奏されると。
スコットランドの「非公式な国歌」、「勇敢なるスコットランド」Scotland the Brave





私は、イギリスにはあまり興味がないんだけど、スコットランドには行ってみたいなあ~






************



もう一つオリンピックの事。


昨日(金曜日)は早起きしてテレビ点けたけど、オリンピックの事は何もやってない。
PCでネット開けたら開会式の様子が出てたので、NBC(オリンピックの放送権を持っている。ずっと昔はABCだったんだけど)をチェックしたけど普通のモーニングショー。

NBCスポーツチャンネル見たら、「アメリカン・ニンジャ戦士」、とかいうクダラナイ事をやってる(後からもチェックしたら、これを1日中放送してた)。

アメリカの夜になるまで一切見せてくれないわけ。
モーニングショーでまだ開会式が続いてる時間に現地にいる司会者とも話してたので、ちょっとは様子を見せてくれるかと思ったら、彼女も色々現地の様子を話したけど肝腎の開会式の事は「今はまだ何も言ってはいけない」、みたいなコメントしてた。

それをダンナに言ったら、「先にバラしちゃうとスポンサーが怒るだろうからなあ~」

ああ、そうなのか。

私は、「中継で見たいならカネを払え!」って事かと思ってた(確かにそれもあるだろうけど)。
でもアメリカのプライムタイム(ゴールデンアワー?)にお金を出してる広告主の力が強いんだよね、きっと。

それで、オリンピックが見られるチャンネル・・・・をネット検索したら、色々あるみたい。
NBCもそういうチャンネルがある。

でもいくら払わないといけないのかな。

それにネット配信だったら、私はスマホ持ってないし(持ってたって、小さい画面で見るつもりもないが)、我が家の古いテレビはインターネットにはつなげていないままなので(家は何でも遅れているのです)ずっとPCの前に座ってオリンピック見るつもりもないし、まあ、与えられるものだけでいいや、と諦めた。


と言うわけで昨夜8時になってから、アジアに半日遅れてようやくの開会式。

でも最初の1時間くらいはずっと「ストーリー」ばかり。
NBCはこれが好きでねえ・・・・ 肝腎の競技よりも、選手の紹介とかそれぞれの生い立ち、日常のあれこれ、etc・・・・ ウンザリするのだ。
何年か前に知ったのだが、女性はあまりスポーツを見ないので、視聴率を稼ぐ為にそういう構成にしているのだと。
私は、スポーツ競技だったらアナウンサーの解説も邪魔で試合だけを観たいタイプ(サッカーワールドカップはスペイン語系のチャンネルで見る事が多い。解説者の言葉がわからないので邪魔にならないから。)

これでもか、これでもか、という「選手のストーリー」見ながら、「もういいから早く開会式始めろよ!」とテレビに向かって怒鳴りつつ(笑)我慢して待っていた。

開会式そのものは、私好みではなかったけど(CGI駆使はすごいなとは思うけど、もっと自然な、地味なほうが好き)、でも韓国と北朝鮮が一緒に・・・・ これには感激したね。

「オリンピックを政治の場にして」という批判を日本のニュースサイトであれこれ見たけど、「北はこのチャンスを自国の宣伝に使う」という声もあったけど、仕方ないではないか。トランプのお陰で、いったいこのオリンピックが開催できるのだろうかと心配したくらいなのに、韓国は一生懸命頑張ってると思う。すごい努力と姿勢だと拍手したい。

IOCの会長もそれを褒めるスピーチをしたと思う。


それなのに・・・・・・

副大統領のペンスは、自分のゲストに、なんと北朝鮮に囚われていてようやく帰国できたらすぐに死亡してしまったアメリカ人学生の親を招いていたのだ。なんという感覚。
多分トランプのアイディアだろうと思うけど、ペンスだって同意見だろうね。

それで、選手入場で北と南が一緒に入って来た時に皆が拍手喝采、私も拍手したんだけど、キム君の妹(名前知らないけど綺麗な人)が一生懸命拍手したり手を振ってるのにペンス夫妻は座ったまま。「立てよ!!」とテレビに向かって怒鳴ってしまった(笑)


そしたら今朝のニュースにもやはり色々出てた。


b0115889_03044672.jpg


なんて子供っぽい、そしてなんという傲慢・・・・・

私も北朝鮮の事を弁護するつもりは全然ないけれど、戦争にだけはならないように、と、少しでも歩みよるのが当たり前ではないか、人間として。

そして、例え大嫌いな「敵」だって、こういう時は体裁だけでも敬意を表するのが普通ではないか。

北朝鮮に対してそれが出来ないとしても、半分以上は韓国なのに。
韓国の努力の結果なのに。

ていうか、開催国韓国への敬意は何処にあるのだ?

傲岸だよね。

本当に、つくづくこの国(今のアメリカ)が嫌い。




************




先回のブログの続き(カナダの国歌の事やYoutube貼り付けの話)を書く予定だったけど、既に長くなってしまったので今回はこれで切り上げます(笑)

でも忘れないうちに、「ウッドチャック」の早口言葉だけ^^

b0115889_04285397.gif


早口言葉は”Tongue Twister"、舌が絡まってしまう、って事かしらね。


Chuckは、辞書には「捨てる」という意味でしか載ってないんだけど、吐き出すと言う意味もあるので、まあ、木を噛んで吐き捨てる、くらいに想像してみてください。)


もしウッドチャックが木(ウッド)をチャックする事が出来たら? ・・・

って、他愛ない言葉ですが、はい、練習しましょう ^^


How much wood would a woodchuck chuck if a woodchuck could chuck wood?

A woodchuck would chuck all the wood if a woodchuck could chuck wood.






ところで先回ニュージャージーのメル君を見たので、色々な土地にそれぞれのGroundhogがいるのかしら?と思ったけど、分布図を見たらこのようでした。 



b0115889_04494685.png


ジョージアは「なんとか」引っかかってますが西側には全然いない動物なんですね。

だから気温(冬の長さ)とかに関係なく、やっぱり東部のお祭りなのかも?



先回のコメント欄に書いたけど、日本のwikiでグラウンドホッグを検索すると「ウッドチャック」が出て、英語のwikiでWoodchuckを検索すると"Groundhog"が出てきます。
今のアメリカではGroundhogの方が一般的な名前になっているのかも。
私も”Woodchuck"は、この「早口言葉」でしか聞いた事がありません。









[PR]

# by lifeisok | 2018-02-11 04:51 | "tsubuyaki" | Trackback | Comments(71)  

Groundhog Day 2018


今、アメリカは2月2日の朝です。

有名なペンシルヴァニアのフィル君

「まだあと6週間冬が続く!」

と予言したとか。


ジョージアはどうだったかな? (大抵の年はフィルが冬と言ってもジョージアは春)

と思って検索したら、リー将軍も 「もう6週間の冬」を予言なされたそうな。



それで、沢山のYoutube見てしまった(笑)

今年の分(つまり今朝、つい2時間ちょっと前の話)だけでも実に沢山あるの。


「新しい投稿画面になってしまってYoutubeが貼り付けられなくなった」
と言ってたけど、検索したらやり方がわかったので(かなり面倒になったみたいだが)
練習の為にやってみます。

見てくれなくてもいいからね(笑)





朝早くから集まるからまだ夜みたいに暗い。

寒いから焚火も必要だよね



それで、実際の「儀式?」はこんな様子。





(ああ、めんどくさい・笑・独り言。
儀式の事でなく、Youtube貼り付けの仕方です。)


あと6週間冬、と発表されると観客は BOOOOO~~
と言う人が多いんだけど、係員?の中に後ろで両手あげて喜んでる人がいる。
私みたいに雪が好きな人なのかな?





これは初めて見た、
ニュージャージーにも、ジョージアのリー将軍みたいに自分たちのグラウンド・ホッグがいるんだね(アメリカ中にどれくらいいるんだろうか。各地にいるのかなあ。)

有名なペンシルヴァニアでも、われらがジョージアでもないけど、
このYoutubeが一番雰囲気を良く伝えてるかも。





ニュージャージーの「メル君」("Milltown Mell")は、
「すぐに春!」との予想だそうです。
ビデオ見てもお天気が悪いのがわかるもんね(笑)



此処までやって疲れました(苦笑)

これ(Youtube貼り付けの仕方が面倒になった事)については後でグチ聞いてもらうかも。

見てくれてありがとう。





  ***********


昨夜知ったのだけど、フィデル・カストロの息子が自殺したとか。

重い鬱病に苦しんでいたそうです。

ご冥福をお祈りします。



  ***********


こっちはいい話題。

たった今ダンナから聞いたんだけど、

カナダでは国歌の歌詞を一部分変える、と言う案が議会で承認されたそうな。 

"O Canada! / Our home and native land! / True patriot love in all thy sons command"

この”All thy SONS command"が  

"True patriot love in all of us command"

になる。

「あなた(カナダ)の息子たち」(thyはYourの古い言い方ね)

もちろんこの”SONS"は男性と言う意味でなく「国民」全部の事なんだけど、
英語で SONは息子だもんねえ~~
だから「我々」という言葉に変えられるのです。

因みに、カナダ大使館広報文化部が示す日本語の訳は  

おお、カナダよ!
 われらが故郷、われらが祖国!
汝の子すべての中に流れる
 真の愛国心



となってるので全然問題ないんだけど(笑)

英語は男女の区別がハッキリしてるから面倒だね。

歴史は"HIStory”だし (HERstory、なんて言い張るフェミニストもいたそうだけど)。

首相ジャスティン・トリュドーは
「真の男女平等」を目指しているので、これもその仕事の一環。

私は、言葉はどうでもいいと思うけど、でもその姿勢は支持します。

それに

”All of US” もちゃんとうまく曲に乗るから無理がないし。

これもすぐに受け入れられるでしょう。

カナダ人はアメリカ人みたいに頑固じゃないから。











[PR]

# by lifeisok | 2018-02-03 00:04 | language&culture | Trackback | Comments(34)  

雪と、それから色々

まずは昨日(こっちの17日)の雪です。 12月の初雪みたいに沢山積もったわけではないけど、ショッピングに行こうと予定してたのが行けなくなった。学校も当然休校。郵便配達も来なかった。
こんな「ほんのちょっと」の雪で学校も職場も休みになるなんて、北の州の人が見たら笑うだろうけどね。

火曜午後にダンナが「今夜から雪になるんだって!」と天気予報を見て、お酒やビールを買いに行った。
普段レイジーなのに、こういう事の行動は素早いのです(笑)

それで昨日の水曜は、雪だから「おでん」にしました。ダンナは当然熱燗。私は「平日休肝日」を返上?してビール飲みました。

今日木曜も、ショッピングに行こうかなあ~とは思ったけど結局家にいてビール飲んだ・笑(道路の雪は溶けているように見えるけど、残った雪はゴリゴリに凍りついているし)、学校はまだ閉鎖です。今朝ゴミ屋さんが来たのにはびっくりしたけど。
使おうと思ってた30%オフのクーポンが今日までなんだけどね。ま、いいか。
昨日、今日(水、木)と散歩にも出てない。気温は摂氏でマイナス7~8℃くらい。日中温度が上がってもマイナス5度くらい。
(ビールをデッキに出しておいたら凍るとダンナは言っています。)


雪見の散歩に出たかったけど、また滑って転んだら大変なので止めておきました。
(というわけでこの2日は買い物も止め、散歩にも出ないで昼間からビール飲んでる・笑)




そんな極寒でも我らがフレンドは訪問してくれる。
写真は、良く見えないかもだけどアーモンドを食べに来るカーディナルのご夫婦(ミスターの方は赤いからすぐわかるけど、ミセスの方は目を凝らして見てみてくださいね^^)
(写真をクリックすると大きくなります。)



b0115889_07065136.jpg




b0115889_07071096.jpg




***************



数日前の話になるけど、土曜日にハワイのdo-taが電話してきて

朝スマホに警報が入ったと。

「弾道ミサイルがハワイに向かっています。直ちにシェルターに避難して下さい。これは”練習”ではありません!!!」
と・・・・・・

彼女のダンナはもう出かけた後で、どうしていいかわからず、とりあえず窓を全部閉めて、いつもご飯をあげて可愛がってる野良猫(「ピーナッツ」)を呼んで家の中に入れた。
最期になるならダンナと話したかったけどもう携帯も一杯で繋がらず、それでもText(携帯のメッセ)で「愛してるよ」とか言ったそうだ。死ぬなら一緒にいたかったけど、と・・・・

40分以上してからようやく「あれは間違いでした」と言う訂正が来たと(ただしそれより早く、インターネットのツイッターなどでその警報が間違いとわかったとか。)

その間20分以上はパニックで、多分人生初の白髪が出たのでは、とdo-taは言ってました。

ちなみに後で「ハワイのシェルター」を検索してみたら、そんな物はどこにもないのだと。

そうだよねえ・・・・・・

トランプとキム君の子供っぽい応答で、グアムやハワイが危険地域になってしまった(もちろん、アメリカの基地がある日本も含め)。

平和の楽園ハワイがそんな心配をしないとならないとは?

グアムも、ハワイも、観光客相手の経済にダメージがあるのではないかしら。

でも幼馴染みの友達は今年もまた家族全員(息子娘と孫たち全部)で毎年1月恒例のグアム休暇に行ったようです。嬉しいことです。

この30年以上(40年くらいか)、「核戦争の”可能性”の心配」なんてした事がなかった。
Wブッシュの時でさえも、その心配はなかったです。

「冷たい戦争」の時は核戦争を心配したけど、それでもそこまで行くには一定の「プロセス」が予想されました。

でも、今はトランプのお陰?で、「いつ何があってもおかしくない」、毎日。

白髪も増えます。



その土曜日、警報が誤報だとわかった後のdo-taの写真。

b0115889_07581949.jpg

「私だけかしら? 今日の日が格別にきれいに思えたと書いてました。
その気持ち、わかるよ!!!!



***************



さて、ちょっと古い話になるけど、年が明けてすぐの満月はスーパームーン(今年最大の月)で、もちろん1月だからウルフ・ムーン。
以前ミニ・ウルフムーンの時に載せた写真の月が大きすぎたんだけど、今回は本当にこんな感じだったのかもね。

b0115889_09502894.jpg


でも寒かったから、とっても「外に出てお月見」って気分にはなれなかった。遠吠えする気分にもなれなかった^^ 

それでね、今月末には「ブルームーン」があるのです。

これは多分、本来のブルームーン(一つの季節の中で4回満月がある時に3度目の満月をそう呼ぶ)ではなくて、近年になってからの「同じ月で2度目の満月」と言う簡単な意味でのブルームーンだと思います。

多分月末までにもう一つ書くつもりだけど(12月の雪の事も書いておきたいので)
でも私の事だから(笑)どうなるかわからないので今のうちに書いておこうと思いました。

ちなみにこれが、今年の満月だって。
日本の友人がFacebookに載せていたものなので、日付は日本だと思います。

b0115889_10072933.jpg

(でも英語だからアメリカのカレンダーかな?)
二重丸が満月。
2月はフルムーンがないわけです。今月末にブルームーンがあるからね。




b0115889_09522835.jpg







歌は、以前に有名な人のをいくつか載せたので今回はこういうカバーで^-^


(新しい投稿画面になったらYoutubeの貼り付けが出来ない!ので、リンクします)



デッキにアーモンドを取りに来たカーディナル夫婦の足跡^^


b0115889_10243513.jpg














[PR]

# by lifeisok | 2018-01-19 10:15 | "tsubuyaki" | Trackback | Comments(37)  

明けました、が。

昨夜のうちに書こうと思ったんだけど、投稿画面が変わってしまってるのにガッカリしてすぐにログアウトしてしまった(苦笑)

一昨年の夏頃2度ほど新しいの使ったんだけど不具合もあり、やっぱり古い方が使いやすいので戻して、以後ずっと古いままだったんですが、もう新しい投稿画面が強制的。戻す事できないの。
慣れていくしかありません。


 ********


さて今日は15日、キング牧師のバースデー(日本はもうすぐ「明日」になっちゃうけど、こちらはまだ朝です。)
月曜がホリデーになるので年に寄って日は動くけど、今年はたまたま本当に彼のバースデーの日。15日。

アトランタに来たばかりの頃、この日がホリデーでないのにびっくり。シアトルでは既に休日だったから。
此処はキング牧師のお膝元なのに!

もっとも此処はアトランタ「市」ではなく、ちょっと外側で、もっと保守の強い土地だからね。
アトランタ市では休みだったのかもです。
此処でも黒人の子たちは自主休校してました。

今では全米での休日。ただし職場では休みでない所も結構あるみたい。

(休日が決まるまでの経過や各州の違いなどはウィキに書いてあるのでこちらには記しません)


オバマさんがキング牧師の大きな像の前に立ってる写真は何年か前に載せたので、今度は昼間の写真ね。
多分出来たばかりの頃ではないだろうか、家族で訪れたようです。
後姿から想像するに、もちろん真ん中がオバマさん、隣の足の長い子はマリアでしょう。説明してるのは誰だろう、ジョン・ルイス議員にも見えるんだけど、オバマさんと並ぶほどに背が高いから違う人かも。
ちょっと離れてミシェルさんや、まだ小さかったサーシャ。ミシェルさんのお母さんもいると思います。

b0115889_23203934.jpg




今年のこの日は、なんとも残念な、絶望的な気持ちで迎えました。

あのレイシストが大統領だからね・・・・・・ しかも先週の、あの発言! 117.png


アメリカは「振り子の原理」で動くので、ようやく黒人が大統領になって大喜びしてたのが、そこから先にもっと進むどころか大きく反対側に動いてしまった。今までの、どんな時よりも極端に!!!!!

土曜日に驚くべき事があって電話してきたdo-taと色々話してたのだが、

「この国(アメリカ)こそがShit Holeよ」とdo-taは言ってた。
本当にそうだと思うよ。
(この時の事も書いておきたいけど長くなるので別ブログにするね。)


これ(↓)は当然「作られた写真」ですが、今見つけて気に入ったので
(こんな写真でも本物だと信じるアメリカ人がいるそうなので呆れます。マルコムXやキング牧師が暗殺された頃はオバマさんはまだ小さい子供だったのに105.png


b0115889_23202293.jpg






 **********




数年前に読んだ記事で、キング牧師がノーベル平和賞を受賞してアトランタに「凱旋」した時の話を初めて知った(多分知らない人が多いと思う。)
地元名士たちで受賞を祝うディナーがあったわけだが、そのチケットが全然売れなかったのだと。つまり当時のアトランタはまだ人種差別や白人至上主義の人が多かったから、いくらノーベル賞もらったと言っても「黒人」の祝に誰が行ってやるものか、という気持ちだったのかもね。

それでコカ・コーラ社(多分当時のCEO)が、
「アトランタにはコカ・コーラが必要だが、コカ・コーラには別にアトランタが必要ではない」
と言ったのだそうだ。
そんな態度だったらコカ・コーラは別の州に移るぞ!という脅かしだったんだろうね。

そしたらもう、あっと言う間にチケットが売り切れたのだと(笑)
今みたいに色々他のビジネスもなかった頃だし、コカ・コーラの存在は大きかったのだろう(今だって大きいけど。)

それを読んで、あああああ~~~! と思った事。

昔ダンナがまだ若い頃、南アフリカの反アパルトヘイトの運動に一生懸命になってて、
当時は南アフリカでビジネスやってる大会社を色々ボイコットしてた。
コカ・コーラもその一つ。(このボイコットの事は以前にも書いたような記憶あり。)

当時は健在だったキング牧師夫人コレッタがその運動に同調してくれないのでダンナはかなりガッカリして、何で・・・・?って不満だった。

でもそういう過去があったんだよね。キング夫人にしてみれば、コカ・コーラには恩義があったのかも。
(ダンナにもその話を聞かせたら納得してました。)


上の話を既にどこかで書いてたらごめんなさい(トシのせいで、何でもすぐに忘れます^^;)


写真はまだ出してなかったよね。



b0115889_00394052.png
 エベネザー・バプテスト教会(お父さんが既に此処の牧師だったと思います。)



b0115889_00402978.png
             礼拝堂。ここでキング牧師が説教してた。



b0115889_00405234.png
 隣接するキングセンターで、昔は彼一人、今はコレッタ夫人と並んで眠っています。

 (コインがいっぱい投げられているような・・・・ 何か間違ってない?105.png

 






b0115889_00411186.png
             センターのすぐ近くにある彼の生家
             
b0115889_00412973.png







Happy Birthday, MLK. Jr!!

アメリカがもっと(せめてもうちょっとでも)良い国になるように、
どうぞ我々に力を与えてください。









[PR]

# by lifeisok | 2018-01-15 23:47 | what's new (or old) | Trackback | Comments(6)  

明けまして・・・・・・・・

さむい!!!!!!!!


12月8日に早くも初雪で、それもかなり積もって1週間ほど溶けない場所もあったんだけど、その後雨が降ってまた「緩い」気候になってた(暖かいとは言えないまでも南部らしく)。

でも大晦日から元旦の寒さ。

ダンナはいつもの「月の輪」を、あまり早く外(デッキ)に出しては凍ってしまうので朝になるまで待ったくらい。
ビールも外に出しておいた。(雪はない、ただ気温が低いので。)
これが冷蔵庫よりも冷たいんだよね。


その後も毎日寒い。気温が氷点より「ほんのちょっと」上に上がる日もあるし、一日中マイナスのままの日も。
殊に今日(アメリカではまだ4日)は、温度計を見ると今までよりちょっと高いんだけど、風のせいか更に寒い(数日の間に地面が冷たくなったせいもあるだろう。北の地方みたいに。)


階下にビールやワインを置いてある部屋があるんだけど、そこにある方が冷蔵庫より冷たいのだ。


それでもミネソタやノース・ダコタに較べたら温室。 想像を超える寒さだそうで。

こんな冬なのでトランプが「地球温暖化」(の考え)をバカにしたツイートしてる。

そうじゃないんだよね。地球温暖化の為にこういう事態が起こっているのだと、科学者たちはちゃんと説明している。


まあ、すごい年の始まりになりました。


今年はどんな年になるのかなあ。去年よりも良いように祈ります。
かなり心配なんですが、祈り続けます。



本年もよろしくお願いします。

皆様の上に、健康と幸せが訪れますように。



b0115889_6533149.jpg






*
[PR]

# by lifeisok | 2018-01-05 06:53 | "tsubuyaki" | Trackback | Comments(12)